新潟市アグリパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新潟市アグリパーク
施設情報
面積 約40,000 m2[1]
開園 2014年(平成26年)6月28日
所在地 950-1406
新潟県新潟市南区東笠巻新田3044
位置 北緯37度48分48.7秒
東経139度2分2.5秒
座標: 北緯37度48分48.7秒 東経139度2分2.5秒
公式サイト http://www.niigata-aguri.com/
テンプレートを表示

新潟市アグリパーク(にいがたしあぐりぱーく)とは、新潟県新潟市南区にある、日本初の公立教育ファーム。

概要[編集]

6次産業化支援と教育ファーム、就農支援の3つの機能を持っており[2]、農業に関する体験施設のほか、宿泊施設、レストラン、農産物直売所などが設けられている。また、食品加工室や研修室を備えた「食品加工支援センター」も所在する。

地域の小中学校から授業の一環として利用されている[2]ほか、観光施設としても機能している。

隣接する敷地には「農業活性化研究センター」が設けられており、市の農業振興における拠点施設となっている。

沿革[編集]

合併建設計画事業で整備費19億円をかけ2014年6月に開園した[2]

アクセス[編集]

  • 新潟交通「上塩俵」バス停から徒歩20分
    • W7 大野・白根線」が発着する。
  • 鷲巻エリア乗合タクシー「アグリパーク」バス停から徒歩すぐ
    • 事前予約制で白根中心部から利用できる[3]

脚注[編集]

  1. ^ 収穫で「学び」 農業を観光に 新潟市アグリパーク - 日本経済新聞.2018年10月29日付.2019年1月11日閲覧。
  2. ^ a b c 新潟南区「アグリパーク」開園3年。手軽に農業体験ができる「教育ファーム」の人気定着! - 新潟日報「にいがた、びより」.2017年7月5日付.2019年1月11日閲覧。
  3. ^ 乗合タクシー社会実験 - 新潟市南区.2019年1月11日閲覧。

関連項目[編集]