新潟県立村上桜ヶ丘高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
新潟県立村上桜ヶ丘高等学校
村上桜ヶ丘高等学校.JPG
生徒玄関(2012年9月撮影)
過去の名称 岩船郡立村上実科高等女學校
新潟県立村上高等女學校
新潟県立村上女子高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 新潟県の旗 新潟県
設立年月日 1913年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 総合学科
学期  前期・後期制
高校コード 15123J
所在地 958-0856
新潟県村上市飯野桜ヶ丘10-25

北緯38度13分18.3秒 東経139度28分13.6秒 / 北緯38.221750度 東経139.470444度 / 38.221750; 139.470444座標: 北緯38度13分18.3秒 東経139度28分13.6秒 / 北緯38.221750度 東経139.470444度 / 38.221750; 139.470444
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
新潟県立村上桜ヶ丘高等学校の位置(新潟県内)
新潟県立村上桜ヶ丘高等学校

新潟県立村上桜ヶ丘高等学校(にいがたけんりつ むらかみさくらがおかこうとうがっこう)は、新潟県村上市飯野桜ヶ丘にある県立高等学校。 愛称は 「桜」(さくら)。

概要[編集]

2001年度よりこれまでの農業・商業系学科から総合学科へ移行した。各選択では、危険物取扱者、小型車両系建設機械作業資格、測量士補、情報処理(Java学習可能)、簿記、ワープロ実務・速度、基本情報処術者、ITパスポート、小売商販売士、珠算、英語、数学、漢字等の資格取得が可能である。

沿革[編集]

  • 1912年2月 - 新潟県より設置認可。
  • 1913年4月1日 - 岩船郡立村上実科高等女学校として開校。
  • 1922年4月1日 - 新潟県へ移管、新潟県立村上高等女学校と改称。
  • 1948年4月1日 - 学制改革により普通課程を設置、新潟県立村上女子高等学校となる。現校章制定。
  • 1949年4月1日 - 新潟県立村上桜ヶ丘高等学校と改称、農業課程設置。
  • 1950年4月1日 - 被服課程設置。
  • 1953年11月 - 現校歌・校旗制定。
  • 1955年4月1日 - 林業課程設置(農業課程より分離)。
  • 1962年4月1日 - 家庭課程・電気課程設置、普通課程募集停止(後に「課程」から「科」へ改称)。
  • 1963年4月1日 - 家庭科を家政科と改称。
  • 1967年4月1日 - 商業科・生活科設置、家政科・被服科募集停止。
  • 1968年2月 - 新体育館竣工。
  • 1968年4月1日 - 電気科募集停止。
  • 1971年3月 - 水田4,875m2を実習用に買収、テニスコート造成。
  • 1972年3月 - 普通教室棟1期工事竣工。以後10年間、普通教室棟2期工事、管理棟、特別教室棟、前庭・中庭造園工事、農業・林業実習棟、桜ヶ丘同窓会館、小体育館、柔剣道場が竣工。
  • 1983年4月1日 - 生活科募集停止。
  • 1984年12月 - 笹平演習林宿舎竣工。
  • 1986年4月1日 - 農業経済科設置(農業科より分離)。
  • 1992年4月1日 - 情報経理科設置(商業科より分離)。
  • 1998年11月 - 花弁温室竣工。
  • 2001年4月1日 - 総合学科設置(6学級)、農業科・林業科・農業経済科・商業科・情報経理科募集停止。新制服に移行。
  • 2003年10月 - 創立90周年記念式典挙行。
  • 2006年 - 第78回選抜高等学校野球大会21世紀枠新潟県推薦校。
  • 2011年-定期考査の実施が、3学期制の学校と同等となる。
  • 2012年9月-創立100周年記念事業を1年前倒しし、1~3年普通教室に冷房設置

系列選択[編集]

  • 情報系列
  • 農業系列
  • 森林系列
  • 生活福祉系列
  • 人文科学系列(文系)
  • 自然科学系列(理系)

交通[編集]

部活動[編集]

  • 文化系~体育系まで、多彩な部活動が存在する。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]