新潟県立糸魚川高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新潟県立糸魚川高等学校
Itoigawa High School.JPG
過去の名称 新潟縣立糸魚川中學校
国公私立の別 公立学校
設置者 新潟県
校訓 勤倹力行
設立年月日 1903年8月
創立記念日 4月19日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 15181F
所在地 941-0047
新潟県糸魚川市大字平牛248-2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
新潟県立糸魚川高等学校の位置(新潟県内)
新潟県立糸魚川高等学校
新潟県立糸魚川高等学校

新潟県立糸魚川高等学校(にいがたけんりつ いといがわこうとうがっこう,Niigata Prefectural Itoigawa High School)は、新潟県糸魚川市に所在する県立高等学校である。愛称は「糸高」。

沿革[編集]

経緯[編集]

1903年に新潟県立高田中学校の分校を糸魚川に設置する許可がおり、1906年に西頸城郡糸魚川町大字寺町(現:新潟県糸魚川市大字寺町)に仮校舎を建て、授業を開始した。その後旧制の県立糸魚川中学校として独立し、戦後の学制改革で糸魚川高等学校となった。一方、糸魚川には糸魚川高等女学校が戦後改称した糸魚川女子高等学校があったが、1950年に両校は統合し、あらたに男女共学の糸魚川高等学校となった。

年表[編集]

糸魚川高等学校[編集]

糸魚川女子高等学校[編集]

  • 1907年9月1日 - 西頸城郡立女子職業学校として創立開校。
  • 1912年4月1日 - 西頸城郡立糸魚川実科高等女学校となる。
  • 1919年4月1日 - 組織変更により西頸城郡立糸魚川高等女学校となる。
  • 1922年4月1日 - 県立移管により新潟県立糸魚川高等女学校となる。
  • 1948年4月1日 - 学制改革により新潟県立糸魚川女子高等学校となる。
  • 1950年3月31日 - 新潟県立糸魚川高等学校との統合により閉校。

教育組織[編集]

教育目標[編集]

  • 正しい判断力と豊かな心情を養い、勤倹力行の生活習慣を培う。
  • 自主独立の精神を高め、個性の伸長をはかる。
  • 基礎学力の向上に努めると共に創造性の高揚をめざす。
  • 生徒としての自覚を通じ誠実な社会人となる資質を育成する。

交通[編集]

※バイク通学は届出制、一部の生徒のみ。

学校行事[編集]

  • 4月 - 入学式
  • 5月 - 遠足、中間考査
  • 6月 - 葵(あおい)祭(体育祭)
  • 7月 - 期末考査、クラスマッチ(球技大会)
  • 10月 - 2年修学旅行、中間考査
  • 11月 - マラソン大会 亀陵祭(文化祭)
  • 12月 - 期末考査
  • 1月 - 3年学年末考査、1年学校スキー
  • 3月 - 1・2年学年末考査、卒業式

著名な出身者[編集]

著名な教員[編集]

  • 中馬庚(旧制糸魚川中学校長:1909年9月~1911年12月 「Baseball」を「野球」と訳した人物)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 明治39年2月2日付官報(第6775号) 文部省告示第十二号

関連項目[編集]