新潟県立高田北城高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新潟県立高田北城高等学校
Takada Kitashiro High School.jpg
過去の名称 中頸城郡立高田高等女学校
新潟県立高田高等女学校
新潟県立高田女子高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 新潟県
設立年月日 1900年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
生活文化科
高校コード 15169G
所在地 943-8525
新潟県上越市北城町2-8-1
北緯37度6分54.4秒東経138度15分30.8秒
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

新潟県立高田北城高等学校(にいがたけんりつ たかだきたしろこうとうがっこう)は、新潟県上越市北城町にある県立高等学校

概要[編集]

  • 上越地方有数の進学校であり、毎年多数の国公立大学、有名私立大学へ卒業生を輩出している。通称は「北城」。上越地域全域から生徒が通学している。
  • 元々女子校だった経緯から女子の割合が多い。
  • 部活動も比較的盛んに行われている。
    • 女子バスケットボール部は1965年に、女子ソフトテニス部は1964年に、それぞれ全国大会優勝を成し遂げている。
    • 吹奏楽部はマーチングバンドとしての活動も行なっており、1990年代には全日本マーチングコンテスト全国大会に3度出場した。
  • 校歌は谷川俊太郎作詞。

沿革[編集]

経緯[編集]

1900年(明治33年)に中頸城郡立高田高等女学校として開校。県内の女子中等教育機関としては新潟県高等女学校(現 新潟県立新潟中央高等学校 同年4月設立)に次いで2番目の設立である。1975年(昭和50年)普通科が男女共学となるが現在も女子の割合がやや多い。(毎年およそ男女比1対2)生徒のほとんどは進学している。

年表[編集]

  • 1900年 - 中頸城郡立高田高等女学校として開校。
  • 1906年 - 新潟県へ移管、新潟県立高田高等女学校と改称。
  • 1948年 - 新潟県立高田女子高等学校となる(全日制普通科、定時制普通科設置)。
  • 1950年 - 新潟県立高田北城高等学校と改称、全日制家庭科設置(被服科、食物科)。
  • 1971年 - 定時制閉課。
  • 1975年 - 普通科で男女共学開始。
  • 1995年 - 生活文化科設置(被服科・食物科を改組)。
  • 2000年 - 創立100周年。
  • 2008年 - 生活文化科を1学級制へ改組。
  • 2018年 - 普通科を5学級制へ改組。

教育方針[編集]

教育目標[編集]

  • 創造的な知性を深める
  • 豊かな情操を養う
  • 強健な身体を育てる
  • 自主性、積極性を養う

教育組織[編集]

  • 全日制
    • 普通科(5学級・共学)
    • 生活文化科(1学級・共学)
      • 2年次から食物コース、服飾デザインコース、福祉コースに分かれる
    • 平成20年度より生活文化科 1学級
      • 2年次から食物コース、福祉コースに分かれる

主な出身者[編集]

通学手段[編集]

※原付、バイクは許可されていない。自転車通学は半径2km以内に住む生徒はクラブに加入すれば可。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]