新潟県立高田工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新潟県立高田工業高等学校(にいがたけんりつ たかだこうぎょうこうとうがっこう)は、新潟県上越市にあった県立の工業高等学校である。

2003年平成15年)に新潟県立直江津工業高等学校と統合して新潟県立上越総合技術高等学校となり、2005年(平成17年)に閉校した。

沿革[編集]

  • 1915年大正5年)5月 - 新潟県高田市立商工学校として開校。
  • 1921年(大正11年)5月 - 県立移管を目的に校舎を新築(現新潟県立高田南城高等学校
  • 1925年(大正15年)4月 - 新潟県立高田商工学校に改称。
  • 1948年昭和23年)4月1日 - 学制改革により、新潟県立高田工業高等学校に改称。
  • 2003年平成15年)4月1日 - 新潟県立直江津工業高等学校と新潟県立高田工業高等学校が統合して、新潟県立上越総合技術高等学校となる。
  • 2005年(平成17年)3月 - 閉校。

所在地[編集]

上越市本城町3-1(跡地は、上越総合技術高校)