新潟聖籠スポーツセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新潟聖籠スポーツセンター
(アルビレッジ)
新潟聖籠スポーツセンターの位置(新潟県内)
新潟聖籠スポーツセンター
所在地
座標 北緯37度59分11.88秒 東経139度14分52.6秒 / 北緯37.9866333度 東経139.247944度 / 37.9866333; 139.247944座標: 北緯37度59分11.88秒 東経139度14分52.6秒 / 北緯37.9866333度 東経139.247944度 / 37.9866333; 139.247944
面積 117,300平方メートル
開園 2004年11月[2]
建築家・技術者 設計:クレイズプラン[2]
施工:本間組[3]
運営者 特定非営利活動法人新潟スポーツコミュニティ
設備・遊具 サッカーフィールド他
駐車場 845台[1]
アクセス #交通を参照。
事務所所在地 新潟県北蒲原郡聖籠町東港5-1923-12
公式サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

新潟聖籠スポーツセンター(にいがたせいろうスポーツセンター)は、新潟県北蒲原郡聖籠町にあるサッカー練習場を中心としたスポーツ施設である。通称はアルビレッジ。運営管理は特定非営利活動法人新潟スポーツコミュニティが行っている。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するアルビレックス新潟(以下、アルビレックス)が練習施設の一つ[4]として使用している。

概要[編集]

新潟県、新潟市、聖籠町、株式会社アルビレックス新潟(アルビレックスの運営会社)からの補助金と日本サッカー協会の「サッカーを中心としたスポーツ環境整備モデル事業」の助成金を受けて[5]新潟東港工業用地(サッポロビール新潟ビール園の跡地)に建設された総合型スポーツ施設。アルビレックスの他に、アルビレックス新潟レディースJAPANサッカーカレッジ、アルビレックスの下部組織などが練習場として使用している。

主な施設[編集]

クラブハウス[編集]

  • フィットネスジム
  • ミーティングルーム
  • ロッカールーム - 2室
  • シャワールーム

サッカー場[編集]

  • ピッチA - 天然芝 アルビレックス新潟専用練習場
  • ピッチB - 天然芝
  • ピッチC - 天然芝
  • ピッチD - 天然芝
  • ピッチE - 人工芝ハイブリッドターフ 照明設備 外側に400mトラック
  • ピッチF - 人工芝ハイブリッドターフ 照明設備

陸上トラック[編集]

  • 400mトラック - 4コース 直線部のみ6コース ピッチEの外側に設置

フットサル場[編集]

  • 屋根付きフットサルピッチ - 人工芝 照明設備

駐車場[編集]

  • 第1駐車場 - 145台[1]
  • 第2駐車場 - 700台[1]

その他[編集]

  • 多目的広場
  • レストラン - 「オレンジカフェ」
  • アルビレックス新潟クラブハウス
  • アルビレックス新潟選手寮

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 新潟聖籠スポーツセンター(聖籠町)”. 新潟県観光協会公式サイト. 2013年5月23日閲覧。
  2. ^ a b 新潟聖籠スポーツセンター(聖籠町)”. クレイズプラン公式サイト. 2013年5月23日閲覧。
  3. ^ 新潟聖籠スポーツセンター(アルビレッジ)”. 岩崎電気公式サイト. 2013年5月23日閲覧。
  4. ^ クラブガイド:アルビレックス新潟”. Jリーグ公式サイト. 2013年5月23日閲覧。
  5. ^ 学校紹介(施設・環境)”. JAPANサッカーカレッジ公式サイト. 2013年5月23日閲覧。

関連項目[編集]