新潟運輸区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

新潟運輸区(にいがたうんゆく)は、新潟県新潟市に所在する東日本旅客鉄道(JR東日本)新潟支社運転士車掌が所属する組織である。主に新潟駅を発着する列車に乗務している。

歴史[編集]

  • 1957年10月10日 - 長岡車掌区柏崎支区を設置。
  • 1958年9月25日 - 新潟車掌区西吉田支区を設置。
  • 1960年3月1日 - 越後・弥彦線管理所発足に伴い、西吉田支区を吉田車掌班、柏崎支区を柏崎車掌班として傘下に置く。
  • 1967年12月4日 - 越後・弥彦線管理所廃止に伴い、新潟車掌区吉田支区、新潟車掌区吉田支区柏崎派出所を設置。
  • 1981年12月26日 - 新津車掌区廃止に伴い、行路を新潟車掌区に編入。新津車掌区坂町支区は坂町駅乗務員となる。
  • 1984年4月7日 - 新潟車掌区吉田支区、柏崎派出所廃止。越後線・弥彦線行路を新潟車掌区に編入。
  • 1985年3月4日 - 坂町駅乗務員廃止。米坂線行路を新潟車掌区に編入。
  • 1997年9月5日 - 新潟車掌区を解体。在来線車掌行路の一部を新潟運転区に統合し、新潟運輸区発足[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “JR新潟支社 新設4運輸区が発足”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (1997年9月11日)