新田老駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新田老駅
しんたろう
SHINTARŌ
田老
摂待
所在地 岩手県宮古市田老字館が森155-7[1]
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 リアス線
キロ程起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 2019年令和元年)度以降
テンプレートを表示

新田老駅(しんたろうえき)は、岩手県宮古市に開業予定の三陸鉄道リアス線

駅の愛称は「真崎の紺青[2]

隣接地に移転してくる宮古市役所田老総合事務所と一体として整備されることになっており、築堤上に設けられるプラットホームから地上への経路(階段・エレベータ)は同事務所のものを利用する形となる。

歴史[編集]

  • 当初は2019年10月末開業と発表されていたが[1]、一体整備する田老総合事務所の移転開所は2020年3月の予定となっているため[3]、開業時期は未定である。なお、2019年(令和元年)7月中旬現在、築堤上のホーム本体はほぼ完成している一方、田老総合事務所の建物本体は未着工である。

駅周辺[編集]

  • 国道45号
  • 宮古市役所田老総合事務所(旧・田老町役場)
  • 宮古市立田老第一小学校
  • 宮古市立田老第一中学校
  • 田老郵便局
  • 田老野球場
  • 宮古市田老公民館
  • 田老町漁業協同組合

隣の駅[編集]

三陸鉄道
リアス線
田老駅 - 新田老駅 - 摂待駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]