新甲子温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot springs 001.svg新甲子温泉
20081105新甲子温泉.JPG
温泉情報
所在地 福島県西白河郡西郷村
交通 車:東北自動車道白河ICより約30分
バス:福島交通 白河駅 - 新白河駅高原口 - キョロロン村 - 新甲子 - 高原ホテル線乗車。白河駅から約45分
泉質 単純温泉、炭酸カルシウム石膏泉、塩化物泉
泉温(摂氏 44 - 46 ℃
液性の分類 アルカリ性
外部リンク 新甲子温泉観光協会
テンプレートを表示

新甲子温泉(しんかしおんせん)は、福島県西白河郡西郷村(旧国陸奥国明治以降は磐城国)にある温泉

泉質[編集]

  • アルカリ性単純温泉
  • 炭酸カルシウム石膏泉
  • 硫酸塩泉

温泉街[編集]

阿武隈川源流近くの標高800mの高地に温泉街が広がる。国道289号沿いに旅館ホテルが8軒点在する。川沿いには新甲子遊歩道、西の郷遊歩道が整備されており、温泉街周辺の自然を楽しむことが出来る。

温泉街の入口には宿泊施設を備えた遊園地「キョロロン村」がある。日帰り入浴施設もあり、名称は「ちゃぽランド西郷」である。

近隣にはゴルフ場アーチェリー場、クロスカントリーコースなどスポーツ施設、国立那須甲子青少年自然の家、大学や企業の研修施設などがあり、合宿やセミナーで使われることも多い。

歴史[編集]

開湯は1961年(昭和36年)である。甲子温泉からの引湯で温泉地を開いた。

昭和38年4月23日 - 厚生省告示第203号により、国民保養温泉地に指定。

アクセス[編集]