新米姉妹のふたりごはん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新米姉妹のふたりごはん
ジャンル ホームコメディ料理
漫画
作者 柊ゆたか
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊コミック電撃大王
レーベル 電撃コミックス
発表号 2015年8月号 - 連載中
発表期間 2015年6月27日 -
巻数 既刊6巻(2019年1月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

新米姉妹のふたりごはん』(しんまいしまいのふたりごはん)は、柊ゆたかによる日本漫画作品。『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA)にて、2015年8月号より連載中。

あらすじ[編集]

親の再婚により、突然姉妹となったサチとあやり。だが、両親が再婚してすぐに海外旅行に発ってしまったため、ふたりで生活することになるのだが、言葉数が少なく目つきの鋭いあやりにサチは物怖じしてしまい、これからの同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんなとき、父親から荷物が届く。開封すると生ハムの原木だった。それをきっかけに二人は打ち解け、料理を通じて絆を深めていくこととなる。

登場人物[編集]

サチ
両親の再婚により姉妹となった女子高生ふたりの姉の方(ただしあやりとは同い年)。料理をすることは苦手だが、美味しいものを食べることが好きな外向的な少女。天真爛漫な性格だが父親の影響でしっかり者の一面を持つ。最初はあやりとどう接していいか分からなかったが、料理を機に距離が縮まり、以降は姉らしく振舞おうとする。当のあやりにはスタイルで負けていたり大人っぽいファッションで決めたつもりが「かわいい」と評されたりと落ち込むこともあるが、勉強は得意な方であやりに教えてあげる一幕もある。絵梨とは小学校からの付き合いである。
あやり
両親の再婚により姉妹となった女子高生ふたりの妹の方。内向的な性格で誰に対しても丁寧語で話し緊張すると目つきが鋭くなるが、料理が絡むと目を輝かせる一面を持つ。内向的な性格なのは、仕事で家を空けることが多い母に育てられ、その影響で自分の感情を表現するのが苦手になったことが示唆されている[1]。その態度からサチからは「嫌われているのでは」と誤解されていたが、彼女には最初から懐いている。料理が趣味で、それに関することの知識は豊富だが、高校などの勉学は苦手の模様。また、一般常識に疎い面がある。
絵梨
サチの幼なじみで親友。落ち着きのないサチを抑えるしっかり者で、突然妹ができたことで戸惑うサチを励ます。サチとは小学校からの付き合いで、彼女の面倒を何かと見てきたようである。

書誌情報[編集]

  • 柊ゆたか 『新米姉妹のふたりごはん』 KADOKAWA〈電撃コミックスNEXT〉、既刊6巻(2019年1月26日現在)
    1. 2015年12月18日発売 ISBN 978-4-04-865653-5
    2. 2016年7月26日発売 ISBN 978-4-04-865997-0
    3. 2017年2月27日発売 ISBN 978-4-04-892716-1
    4. 2017年8月26日発売 ISBN 978-4-04-893242-4
    5. 2018年3月27日発売 ISBN 978-4-04-893716-0
    6. 2019年1月26日発売 ISBN 978-4-04-912292-3

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第1巻5品目(5話)参照