新舘村 (福島県相馬郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新舘村
廃止日 1942年4月1日
廃止理由 新設合併
新舘村大須村
大舘村
現在の自治体 飯舘村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
相馬郡
総人口 2,904
国勢調査、1940年10月1日)
隣接自治体 相馬郡大須村石橋村飯曽村石神村上真野村
新舘村役場
所在地 福島県相馬郡新舘村
特記事項 新舘・大須組合村(1889~1942)
 表示 ウィキプロジェクト

新舘村(にいたてむら[1])は、昭和17年(1942年)まで福島県相馬郡西部にあった。現在の飯舘村草野・芦原・伊丹沢・小宮・関沢・沼平・深谷・八木沢にあたる。

地理[編集]

  • 河川:新田川
  • 山岳:クビカケ森、二ッ森、矢岳山

歴史[編集]

行政[編集]

  • 歴代村長

新舘・大須組合村長

氏名 就任 退任 備考 
1 杉安清 明治22年(1889年)
2 大和田近之進 明治30年(1897年)
3 長沢義正 明治34年(1901年)
4 菊池政之進 明治36年(1903年)
5 伊東詳実 明治39年(1906年)
6 結城円太郎 大正8年(1919年)
7 杉本忠五郎 大正12年(1923年)
8 佐藤元三郎 昭和2年(1927年)
9 脇本豹申 昭和4年(1929年)
10 宇佐美祐忠 昭和8年(1932年)
11 阿部康信 昭和12年(1937年)
12 志賀豊治郎 大正元年(1912年)10月18日
13 佐藤章 大正13年(1923年)9月8日
14 久米耕造 昭和9年(1934年)10月28日 昭和17年(1942年)3月31日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和15年(1940年国勢調査のように村名を「にいて」と表記している例もある。

参考文献[編集]

  • 『飯舘村史』第一巻(福島県相馬郡飯舘村、1979年)

関連項目[編集]