新説!所JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
所JAPAN
ジャンル 教養バラエティ番組
構成 関秀幸(JUMP)
夢之箱
野村安史
松田敬三
江戸川ダビ夫
石井裕之
田中裕作
ほか
演出 泉雄介
熊田明弘(総合演出)
ほか
司会者 所ジョージ
谷元星奈(関西テレビアナウンサー)
出演者 磯田道史
佐々木希
田中直樹ココリコ
陣内智則
パックン
ロバート・キャンベル
ナレーター 松元真一郎
山田茉莉
言語 日本の旗日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
脇田直樹
プロデューサー 泉雄介
芦田政和、松本定子
ほか
制作 ジャンプコーポレーション
テレビマンユニオン
メディアプルポ
ほか
製作 関西テレビ
放送
放送局 フジテレビ系列
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
所&磯田 ニッポンの謎
〜ふたりでスッキリさせちゃいましょうSP〜
放送期間 2018年6月26日
放送時間 火曜 21:00 - 22:48
放送分 108分
回数 全1回
フジテレビによる番組情報ページ
新説!所JAPAN
放送期間 2018年10月22日 - 2020年3月16日
放送時間 月曜 22:00 - 22:54
放送分 54分
回数 64回
公式ウェブサイト
所JAPAN
放送期間 2020年4月13日 -
放送時間 同上
放送分 54分
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

所JAPAN』(ところジャパン)は、関西テレビの制作により、フジテレビ系列2018年10月22日から毎週月曜日22:00 - 22:54(JST)に放送されている教養バラエティ番組で、所ジョージ冠番組でもある。

2018年6月26日(火曜日)21:00 - 22:48にパイロット版として『所&磯田 ニッポンの謎 〜ふたりでスッキリさせちゃいましょうSP〜』(ところ・いそだ ニッポンのなぞ ふたりでスッキリさせちゃいましょうスペシャル)が放送された。

2020年4月13日からは、番組名を『所JAPAN』(ところジャパン)に改題(後述)。

概要[編集]

本番組は、低視聴率により9か月で終了した前番組『世界の村のどエライさん』に替わってスタートした。

所が世界と比較し日本の異なる個性の特徴をテーマとして、多彩なスペシャリストの解説を交えた上で、「知っているようで知らない身近な謎」について解き明かしていくといった内容である[1]

所がフジテレビ系列のレギュラー番組でMCを務めるのは『Music Museum』(フジテレビ制作)以来、17年半ぶりでレギュラー出演を含めると『奇跡体験!アンビリバボー』卒業以来6年ぶりとなる[2]。また、所が関西テレビ制作の番組でMCを務めるのは本番組が初である。

2020年4月13日より番組がリニューアルされ、タイトルを『所JAPAN』へと改題、同時にレギュラーパネラーとして佐々木希が加入する[3][4]。また2020年4月以降はKing GnuFlash!!!が主にテーマ曲として使用されている。[5]

どエライさん同様、2020年4月現在、スペシャル放送では1度も放送されていない。

出演者[編集]

MC
進行
  • 谷元星奈(関西テレビアナウンサー) - 初代アシスタント。番組がレギュラー化してからの出演者で、パイロット版には出演せず。
レギュラーパネラー

※2020年4月13日放送分から出演する。

準レギュラー

※田中以外はパイロット版には出演せず、レギュラー版での出演となる。

ゲスト
  • 数名が出演(後述)。
JAPANツウ(専門家)
  • 数名が出演(後述)。
VTR出演[注 1]
  • 磯田道史 - パイロット版では謎解きナビゲーターとして出演。

過去の出演者[編集]

謎キャスター
  • 堀潤 - パイロット版に出演。

放送リスト[編集]

パイロット版(放送リスト)
放送日 ゲスト
2018年6月26日(火曜日) 21:00 - 22:48 井森美幸田中直樹ココリコ
レギュラー版(放送リスト)

スタッフ[編集]

レギュラー版(スタッフ)[編集]

  • ナレーション:松元真一郎山田茉莉(山田→2020年4月 - )
  • 構成:関秀章(JUMP、2018年10月22日 - )、夢之箱、野村安史(2018年12月3日 - )、松田敬三、江戸川ダビ夫、石井裕之、田中裕作/山形遼介(2019年4月 - )
  • TP:山下悠介
  • SW:矢代祐一
  • CAM:吉原喜久
  • VE:土井理沙
  • 音声:江川祐
  • 照明:平井治雄
  • CG:稲葉秀樹
  • イラスト:早瀬瑠璃
  • 編集:鈴木建介、三浦友裕【週替り】
  • MA:伊藤慎吾
  • 音響効果:久坂惠紹、石崎のの(野乃)
  • アートプロデューサー:小野寺一幸
  • アートディレクター:茂木大樹
  • 大道具:中本晃幸
  • メイク:水落万里子
  • スタイリング:fill.S
  • 技術協力:ニユーテレスプログレッソレモンスタジオザ・チューブ、ぴーたん【毎週】、MABU(MABU→以前は毎週)、クリア、那渡雄大、共同テレビ、レック、DEEP、TSP、港家、アポロ【週替り】/Zeta、ラックプロ、スウィッシュ・ジャパン、東京オフラインセンター、テクノマックス、BIG VOICE 、テレビシティ、プライド・ドゥ、KOA、ROGUE、NSNプランニング
  • 美術協力:アート4
  • 編成:細川陽子(関西テレビ、2019年11月4日 - )
  • 宣伝:佐藤英明(関西テレビ、2019年11月4日 - )
  • リサーチ:菅将仁、前田奈苗、岩間丈倫【週替り】/鹿山智美、西口直、石川将輝、奥田和也
  • TK:TBG
  • デスク:綿貫遥(JUMP)
  • ブレーン:谷口秀一(インガルス)、山本三四郎(JUMP)
  • AD:桜井将平(JUMP)、長谷川萌奈、三澤光輝、渡辺胡桃、工藤真大、田端裕一、太田優衣、山本祥光、多富一臣、岩本拓磨、加藤宏基、小浦舜、中澤有理子【週替り】/亀松ゆき子、片桐絵里、新田彩希、松並潤治、井関雅之、佐藤敬祐、丸尾直人、陳曉蔚、松本裕、谷村美保、八木暸、川嵜海、尾崎貴志、斎藤沙由紀、小浦舜、中澤有理子、西村創央、佐藤湧聖、戸浦彩香、西村創央
  • AP:豊巻紘宣【毎週】、三ツ木沙織(BOマーズ、2019年11月18日 - )【週替り】/小嶋悠介、本山ひかる、長篤志(2020年1月13日 - )
  • FD/ディレクター:瀬川翔(関西テレビ、ディレクター・チーフディレクターの回あり)【週替り】/瀬津巧(回によって担当が異なる)
  • ディレクター:田村容子(JUMP、チーフディレクターの回あり)、坂本浩章(JUMP)、坂井直之(JUMP、以前は演出→チーフディレクター)、東上麻直樹、中広周平、川跡友里、小久保麻里、伊藤雄太、鈴木慶昭(ローリング、以前はチーフディレクター)、二宮孝太郎、澤地圭介【週替り】/瀧島光人(プロジェクト ドーン)、石丸達也、松延由子、池上健介、伊藤有祐、永島糧、生駒真也(ROFL)、三浦謙太郎、吉田慶介、寺井克徳、柚木雅博、射手矢正太郎、藤野智光、神林直人(JUMP)、大沢朗、高野信行(小久保・寺井→共に以前はAD)、小野亮太(Q.inc)、神山達也、渡辺将太、上松真也、金子大地、澤地圭介(週替わり)
  • チーフディレクター(2019年8月26日 - ):藤岡秀万、根本太郎(JUMP、ディレクターの回あり)、山本結城(山本→以前はディレクター)、尾形正喜(ホリプロ)、元藤稔、谷田磨隆(ローリング)【週替り】/米嶋悟志、茂野悠介(メディアプルポ)、小田清仁(ROFL)、藤本良雄(JUMP)、西古屋竜太(Q.inc、2020年1月13日 - )、山下和之(鈴木・山下以外→共に以前は演出)
  • 総合演出:熊田明弘(JUMP)
  • 演出・プロデューサー:泉雄介(関西テレビ、2020年4月13日 -、2019年9月23日 - 2020年3月までプロデューサーのみ、2019年12月16日 - 2020年3月までチーフディレクターの回あり)
  • プロデューサー:芦田政和・松本定子(JUMP)【毎週】、古賀将之(JUMP)、横山勇人(メディアプルポ)、馬場哉、増村紀男(ROFL)、近藤貴彦(BOマーズ、2019年11月18日 - )、阿部裕(ローリング)、浅田浩揮(2020年2月10日 - 、以前はAP)【週替り】/河本和美(LOGlC)、松本あゆみ(ROFL)、富田好美(ROFL)、小川隆蔵(Q.inc、2020年1月13日 - )、笹野健太郎(2020年3月16日 - )
  • チーフプロデューサー:脇田直樹(関西テレビ、2020年4月13日 -、2019年8月5日 - 2020年3月までプロデューサー)
  • 制作:ジャンプコーポレーション【毎週】、メディアプルポ(2018年11月19日 - )、ROFL(2019年2月18日 - )、ローリング(2019年10月7日 - )【週替り】/LOGlC(2019年7月8日 - )、Q.inc(2020年1月13日 - )(週替わり)
  • 制作著作:関西テレビ放送

レギュラー版(過去スタッフ)[編集]

  • ナレーション:マリナ・アイコルツ
  • 構成:板橋めぐみ
  • 照明:根建勝広
  • 編集:伊藤和幸、今井純、辻本昌義、三上大貴
  • デザイナー:道勧英樹、髙木智恵子
  • グラフィックデザイン:高橋知子
  • セットキーパー:前田忠
  • 協力:池田屋
  • 編成:青木裕子(関西テレビ、2018年10月22日 - 2019年10月28日)
  • 宣伝:安田宜義(関西テレビ、2018年10月22日 - 2019年10月28日)
  • リサーチ:下高呂佳子(2018年12月3日 - )、冨田紀子(2019年1月14日 - )、井上つどい(集)
  • AD:杉野健人、山崎愛弥、葛谷朱美、香本良太、藤原綾子、青山詩和里、永田一行、大澤佑一郎、寺田昴平、池田光輝、徳丸あす香、芝内竜成、田中裕也、佐々木基博、秋田翔吾、丸尾直人
  • AP:嶺村友江(テレビマンユニオン)、廣瀬莉子、権田祐輔
  • ディレクター:薗田美有紀、小野哲司、野村明浩、岸元美江、薮崎雅弘、阿由葉聡子、橋本倫、原愼吾、上野関一朗、木下太輔、牧田潤也、木村諒、小倉大輔、鈴木洋平、篠原利恵、村上和光、川田創、池山喜勇、宮川貴匡、森島孝志、石田利之
  • 演出:内山雄人(テレビマンユニオン)、小川剛、佐藤宗明、佐藤一輝、尾崎義史(JUMP)
  • プロデューサー:長野聡(関西テレビ、2018年10月22日 - 2019年7月29日)、杉田浩光(テレビマンユニオン)、関根聖一郎(テレビマンユニオン)
  • チーフプロデューサー:東野和全(関西テレビ、2018年10月22日 - 2019年12月16日)
  • 制作:テレビマンユニオン(2018年11月5日 - 2019年7月)

パイロット版(スタッフ)[編集]

  • ナレーション:松元真一郎、マリナ・アイコルツ
  • 構成:夢之箱、板橋めぐみ、松田敬三、田中裕作
  • リサーチ:菅将仁、岩間丈倫
  • <スタジオ技術>
    • TP:高瀬義美
    • SW:矢代祐一
    • CAM:吉原喜久
    • VE:土井理沙
    • LD:長谷川英樹
    • MIX:江川祐
  • TK:TBG
  • <ロケ技術>
    • CAM:橋本俊令、吉永直哉、吉岡稔、土谷三代、高橋勉、谷口博之
    • VE:小倉正己、上野篤史、赤松比呂志、安沢貴幸
  • EED:森川瞬太、茂木雅人
  • MA:小田和博
  • 音響効果:久坂惠紹、宮田友貴
  • 技術協力:ニユーテレス、共同テレビジョン、ヒートワン、MABU、麻布プラザ戯音工房TMC レモンスタジオ、プログレッソ
  • <美術>
    • プロデュース:小野寺一幸、茂木大樹
    • デザイン:道勧英樹、松浦なつみ
    • メイク:椎谷紗也子
  • 美術協力:アートフォー、Scybeens、インターナショナルクリエイティブ
  • CG制作:ぴーたん
  • イラスト制作:早瀬瑠璃
  • 編成:川村徹也(関西テレビ)
  • 宣伝:安田宜義(関西テレビ)
  • ブレーン:谷口秀一(インガルス)、山本三四郎(JUMP)
  • AD:櫻井将平、長谷川侑也、山本康二
  • AP:小荷田麻美
  • ディレクター:坂井直之(JUMP)、根本太郎(JUMP)、田村容子(JUMP)
  • 演出:熊田明弘(JUMP)
  • 総合演出:芦田政和(JUMP)
  • プロデューサー:乾充貴(関西テレビ)、一丸拓之(JUMP)、松本定子(JUMP)
  • 制作協力:ジャンプコーポレーション
  • 制作著作:関西テレビ放送

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送開始日 放送日時 ネット状況
近畿広域圏 関西テレビ (KTV) フジテレビ系列 2018年10月22日 月曜 22:00 - 22:54 制作局
北海道 北海道文化放送 (uhb) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ (mit)
宮城県 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田テレビ (AKT)
山形県 さくらんぼテレビ (SAY)
福島県 福島テレビ (FTV)
関東広域圏 フジテレビ (CX)
新潟県 NST新潟総合テレビ[6](NST)
長野県 長野放送 (NBS)
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
富山県 富山テレビ (BBT)
石川県 石川テレビ (ITC)
福井県 福井テレビ (FTB)
中京広域圏 東海テレビ (THK)
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ (TSK)
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK)
広島県 テレビ新広島 (tss)
愛媛県 テレビ愛媛 (EBC)
高知県 高知さんさんテレビ (KSS)
福岡県 テレビ西日本 (TNC)
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 テレビ長崎 (KTN)
熊本県 テレビ熊本 (TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ (KTS)
沖縄県 沖縄テレビ (OTV)
青森県 青森放送 (RAB) 日本テレビ系列 2019年5月19日 日曜 13:40 - 14:35 遅れネット

インターネット配信[編集]

最新回配信は同時ネット局基準。

配信元 更新日時 配信期間 備考
カンテレドーガ 月曜 22:54 更新 7日 最新回限定で無料配信
TVer
GYAO!

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2019年1月21日放送分ではスタジオ出演。
  2. ^ SUITS/スーツ』が22:09まで拡大のため。
  3. ^ 『SUITS/スーツ』が22:09まで拡大のため。
  4. ^ トレース〜科捜研の男〜』が22:24までが拡大のため。
  5. ^ 『トレース〜科捜研の男〜』が22:09まで拡大のため。
  6. ^ 『トレース~科捜研の男~』が22:24まで拡大のため。
  7. ^ ラジエーションハウス』が22:24まで拡大のため。
  8. ^ 『ラジエーションハウス』が22:09まで拡大のため。
  9. ^ 『ラジエーションハウス』が22:09まで拡大のため。
  10. ^ 監察医 朝顔』が22:24まで拡大のため。
  11. ^ 『監察医 朝顔』が22:09まで拡大のため。
  12. ^ 2019年世界柔道選手権大会』が延長のため『監察医 朝顔』が21:45 - 22:39に放送
  13. ^ 『FIVBワールドカップ2019 女子 日本×韓国』が延長のため『監察医 朝顔』が21:55 - 22:49に放送
  14. ^ 『FIVBワールドカップ2019 女子 日本×ケニア』が延長のため『監察医 朝顔』が22:34まで拡大のため。
  15. ^ シャーロック』が22:24まで拡大のため。
  16. ^ 『FIVBワールドカップ2019 男子 日本×ブラジル』が延長のため『シャーロック』が22:59まで拡大のため。
  17. ^ 『シャーロック』が22:24まで拡大のため。
  18. ^ 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』が22:24まで拡大のため。
  19. ^ 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』が22:09まで拡大のため。
  20. ^ 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』が22:09まで拡大のため。
  21. ^ 『SUITS/スーツ Season2』が22:24まで拡大のため。
  22. ^ 『SUITS/スーツ Season2』が22:09まで拡大のため。

出典[編集]

  1. ^ 爆死中のフジ“スマスマ枠”の新番組『新説!所JAPAN』の成否は、織田裕二&鈴木保奈美の“月9”次第!?”. ニフティニュース (2018年8月29日). 2018年9月9日閲覧。
  2. ^ 所ジョージ、17年ぶりフジ系MC!10月スタート「新説!所JAPAN(仮)」”. サンケイスポーツ (2018年8月28日). 2018年9月9日閲覧。
  3. ^ “佐々木希、7年半ぶりバラエティーレギュラー 母としての“責任感”明かす「より丁寧に…」”. ORICON NEWS. オリコン. (2020年3月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2158600/full/ 2020年4月13日閲覧。 
  4. ^ 佐々木希:今夜から「所JAPAN」レギュラー出演 テーマは明智光秀”. まんたんウェブ (2020年4月13日). 2020年4月14日閲覧。
  5. ^ ノンクレジット
  6. ^ 2019年9月までは新潟総合テレビ。

関連項目[編集]

  • 所さんのニッポンの出番! - 2014年10月から2016年9月までTBSで放送された番組。司会が所で、番組内容や、制作にJUMPが関わっているなどといった共通点がある。
関西テレビ制作・フジテレビ系列 月曜日22:00 - 22:54
前番組 番組名 次番組
世界の村のどエライさん
(2018.1.15 - 9.10)
新説!所JAPAN
(2018.10.22 - 2020.3.16)

所JAPAN
(2020.4.13 - )
-