新谷寿美香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新谷 寿美香(あらたに すみか[1])は、日本の翻訳家

同志社女子大学英文学科を卒業[2]英米文学の翻訳を行っている。

翻訳[編集]

  • パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて パッチ・アダムス、1999年、主婦の友社、ISBN 978-4072262245
  • 子供がいても、いなくても―子供を持つことは、女性にとって本当に必要か マデリン・ケイン、2001年、ワニブックス、ISBN 978-4847014093
  • 黒髪のセイレーン リズ・カーライル英語版、2003年、ソニーマガジンズ、ISBN 978-4789721349
  • キリストの遺骸 上 リチャード・ベン・サピア、2006年、扶桑社、ISBN 978-4594051556
  • キリストの遺骸 下 リチャード・ベン・サピア、2006年、扶桑社、ISBN 978-4594051563
  • 秘密の巻物 ロナルド・カトラー、2008年、イースト・プレス、ISBN 978-4872579895
主婦探偵ジェーン・シリーズ
ジル・チャーチル創元推理文庫[1]
  • カオスの商人
  • 眺めのいいヘマ
  • 枯れ騒ぎ
  • 八方破れの家
  • 大会を知らず

出典[編集]