新野駅 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新野駅
Aratano Station(2015-01).JPG
駅舎(2015年)
あらたの
Aratano
M15 桑野 (3.6km)
(2.7km) 阿波福井 M17
所在地 徳島県阿南市新野町信里7
駅番号 M16
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 牟岐線
キロ程 36.2km(徳島起点)
電報略号 アラ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
226人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1937年昭和12年)6月27日
備考 無人駅
テンプレートを表示

新野駅(あらたのえき)は、徳島県阿南市新野町信里にある、四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線。駅番号はM16。特急「むろと」1往復(1・2号)を含む全列車が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

ホーム

単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては、島式ホーム1面2線であった。

かつては当駅を始発終着とする普通列車が複数設定されていたが、現在は解消されている。

駅舎は地上駅舎である。阿南駅が管轄している。

国鉄時代に無人化後はJRになってからも暫く簡易委託駅として窓口で切符を発売していたが、現在は無人駅で出札口も塞がれている。そのため自動券売機が設置されていたが撤去された。2019年6月にはトイレも出入り口が板でふさがれた[2]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
牟岐線 上り 阿南徳島方面
下り 牟岐海部方面

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は下記の通り。

駅周辺[編集]

周囲は住宅がそこそこある農村地帯という感じである。徳島県立阿南光高等学校新野キャンパスの最寄駅で、高校生の利用が多い。そのため、利用客数は同じ特急停車駅である隣の桑野駅を上回る。

行政機関[編集]

金融機関・郵便局[編集]

教育機関[編集]

宗教施設[編集]

その他[編集]

  • コメリ新野店
  • 阿南農業協同組合新野支所廿枝(はたえだ)直売所
  • 日亜化学工業新野工場 - 旧本社工場。創業地でもある。
  • 桑野川
  • 甘枝川

道路[編集]

バス路線[編集]

  • 阿南バス新野駅前バス停
    • 新野線橘西行、月夜行、川亦行

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道(JR四国)
牟岐線
普通
桑野駅 (M15) - 新野駅 (M16) - 阿波福井駅 (M17)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『各駅停車 全国歴史散歩37 河出書房新社 徳島新聞社編』(1980年5月) P.79
  2. ^ “無人駅トイレ姿消す JR四国、経費削減で券売機も廃止”. 徳島新聞: p. 27. (2019年6月22日). https://www.topics.or.jp/articles/-/219722 

関連項目[編集]