新金谷車両区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
車両区に設置された転車台

新金谷車両区(しんかなやしゃりょうく)は静岡県島田市にある、大井川鐵道車両基地である。大井川本線新金谷駅に併設されている。

蒸気機関車電車など、大井川本線にて運転される車両の整備が行われている。

以前も転車台があったが、1970年(昭和45年)9月28日に撤去された。

2011年(平成23年)に島田市が観光政策の一環として新たに転車台を設置し[1]、同年10月7日から運用を開始している。

側線(大代川側線)には、C11 312等が部品取り用として保管[2]されている。

配置車両[編集]

電車
機関車
客車
  • オハフ33 215
  • オハフ33 469
  • オハ35 22
  • オハ35 149
  • オハ35 435
  • オハ35 459
  • オハ35 559
  • オハ47 81
  • オハ47 380
  • オハ47 398
  • オハ47 512
  • スハフ42 184
  • スハフ42 186
  • スハフ42 286
  • スハフ42 304
  • ナロ80 1
  • ナロ80 2
  • スイテ82 1
  • スハフ43 2(日本ナショナルトラスト所有)
  • スハフ43 3(同上)
  • オハニ36 7(同上)
  • スハフ14 502
  • スハフ14 557
  • オハ14 511
  • オハ14 535
  • オハフ13 701
  • オハ12 701
  • オハ12 702
  • オハ12 703
  • スハフ12 702

脚注[編集]

  1. ^ 大井川鐵道(株)新金谷駅でSL転車台お披露目 - 静岡県公式サイト 2014年11月6日閲覧
  2. ^ 実際には放置に近い。

関連項目[編集]