新 兵庫史を歩く

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新 兵庫史を歩く(しん・ひょうごしをあるく)は、2003年度からNHK神戸放送局が、兵庫県向けに放送している視聴者参加型の歴史紀行番組。

これは、県内各地の名所旧跡やその場所にまつわる歴史を、講師の話を聞きながら視聴者と共に訪ね歩くイベントの様子を、講師の解説などを交えて放送するもの。(参加には事前の応募が必要。告知はNHK神戸放送局ホームページ[1]や放送にて行われる。)

放送は「兵庫特集」(2018年度のタイトルは「HYOGO+」)として兵庫県内向けに年2〜3回不定期に行われる。2008年度の第16回以降は後日関西全域向けに再放送されたり、また総合テレビの『ろーかる直送便』枠で全国向けに再放送される場合もある。

出演者[編集]

過去の放送[編集]

  • 第1回 少年武蔵と佐用都姫の里 〜佐用町〜 (2003年(平成15年)5月17日実施・5月30日放送)
  • 第2回 兵庫津と清盛の夢 〜神戸市兵庫区〜 (2003年(平成15年)9月13日実施・10月5日放送)
  • 第3回 清和源氏のふるさと 〜川西市〜 (2003年(平成15年)11月22日実施・12月14日放送)
  • 第4回 風情ただよう城下町 〜豊岡市出石町〜 (2004年(平成16年)4月24日実施・5月9日放送)
  • 第5回 美嚢川は合戦の影を映して 〜三木市〜 (2004年(平成16年)6月 5日実施・6月18日放送)
  • 第6回 源平合戦 夢のあと 〜神戸市須磨区〜 (2004年(平成16年)11月13日実施・12月3日放送)
  • 第7回 浄土を望む播磨の里 〜小野市〜 (2005年(平成17年)4月23日実施・5月15日放送)
  • 第8回 城跡めぐる歴史の道 〜篠山市〜 (2005年(平成17年)6月 4日実施・6月26日放送)
  • 第9回 城と海と時の道 〜明石市〜 (2005年(平成17年)11月12日実施・12月4日放送)
  • 第10回 国生み神話と人形浄瑠璃の島 〜南あわじ市〜 (2006年(平成18年)5月27日実施・6月18日放送)
  • 第11回 柏原藩織田家の栄光 〜丹波市〜 (2006年(平成18年)11月11日実施・12月8日放送)
  • 第12回 川風そよぐ古墳の道 〜加古川市〜 (2007年(平成19年)3月 3日実施・3月16日放送)
  • 第13回 海峡のぞむ神話の島 〜淡路市〜 (2007年(平成19年)5月19日実施・6月8日放送)
  • 第14回 藩主九鬼氏の残映 〜三田市〜 (2007年(平成19年)11月10日実施・12月7日放送)
  • 第15回 義士と塩の道 〜赤穂市〜 (2008年(平成20年)5月10日実施・5月31日放送)
  • 第16回 山あいの古道に沿って 〜神戸市北区〜 (2008年(平成20年)11月10日実施・12月5日放送、2009年3月9日再放送)
  • 第17回 祈りつながる巡礼の道 〜宝塚市〜 (2009年(平成21年)11月14日実施・12月11日放送)
    5月に第17回として予定されていた“たつの市”は、新型インフルエンザ流行の影響で中止。
  • 第18回 “赤とんぼ”流れる城下町 〜たつの市〜 (2010年(平成22年)5月15日実施・6月13日放送、6月25日全国放送)
  • 第19回 えべっさんと酒蔵の道 〜西宮市〜 (2010年(平成22年)10月31日実施・11月21日放送、12月25日再放送)
  • 第20回 北播磨の御仏たち 〜加東市〜 (2011年(平成23年)5月21日実施・6月17日放送、6月29日全国放送)
  • 第21回 平家落人伝説の道 〜香美町〜 (2011年(平成23年)10月29日実施・12月28日放送、2012年(平成24年)1月21日再放送)
  • 第22回 KOBE発 清盛の平安へ 〜神戸市〜 (2012年(平成24年)5月26日実施・6月21日放送)
  • 第23回 天空の城 古の栄華をたずねて 〜朝来市〜 (2012年(平成24年)10月27日実施・11月29日放送)
  • 第24回 優しき仏たちの播磨路へ 〜加西市〜(2013年(平成25年)5月25日実施・6月16日放送)
  • 第25回 藤の花香る酒蔵の街 〜伊丹市〜(2013年(平成25年)10月26日実施・11月28日放送)
  • 第26回“官兵衛の夢”に思いを馳せて 〜姫路市〜(2014年(平成26年)5月24日実施・6月13日放送)

脚注[編集]