旅客施設使用料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
空港使用料 > 旅客施設使用料

旅客施設使用料(りょかくしせつしようりょう、: Passenger Facility Charge PFC[1] とは、旅客施設の維持・整備を使途とした空港使用料である。旅客取扱施設利用料旅客サービス施設使用料: Passenger Service Facility ChargePSFC)とも呼ばれる。

徴収方法[編集]

一般的には、料金を設定している各空港管理者に代わって、当該空港を発着する便を運行する航空会社が旅客から徴収する(オンチケット方式)。

日本の空港での運用[編集]

日本においては、以下の空港で旅客施設使用料を徴収している。

脚注[編集]

  1. ^ [1] Passenger Facility Charge (PFC) Program Airports 連邦航空局