日の隈山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日の隈山
MtHinokuma Saga Japan 2008.jpg
手前の山が日の隈山。テレビ送信所が山頂に設置されている。
吉野ヶ里遺跡から撮影。
標高 158 m
所在地 日本の旗 日本
佐賀県神埼市
位置 北緯33度19分59.5秒
東経130度21分14.8秒
座標: 北緯33度19分59.5秒 東経130度21分14.8秒
日の隈山の位置(佐賀県内)
日の隈山
日の隈山の位置(日本内)
日の隈山
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

日の隈山(ひのくまやま)は、佐賀県神埼市にある標高158mの小高い山である。奈良時代から通信・伝達手段として烽(のろし)が置かれ、江戸時代以降には肥前七隈の1つとしての景勝地である。別名、西郷富士(さいごうふじ)と呼ばれる。中腹には日の隈カンツリークラブ、南麓には日の隈公園がある。

佐賀県のテレビの要[編集]

日の隈公園

山頂には、stsサガテレビNHK佐賀放送局の送信所がある(主轄管理はNHK)。1969年3月以降、順次放送を開始。佐賀県のテレビの要としての役割を果たして来た。

しかし、2006年12月1日に放送を開始した地上デジタルテレビジョン放送では、鳥栖市福岡県那珂川市にまたがる九千部山久留米・鳥栖テレビ・FM放送所)が、佐賀県の親局となった。が、九千部山脊振山系に属し、麓の地域では電波が届かないケースもあることから、NHKは日の隈山や本局屋上鉄塔に、stsは本社屋上鉄塔に、それぞれ補完のために中継局を設けている。テレビの物理チャンネルについては、原則として佐賀県内で全て同じチャンネルとなる。

技術情報[編集]

アナログ[編集]

チャンネル 放送局名 コールサイン 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
佐賀テレビジョン放送局(佐賀放送所)
36 STS
サガテレビ
JOSH-TV 映像5kW/
音声1.25kW
映像35kW/
音声8.6kW
佐賀県 約22万世帯
38 NHK
佐賀総合
JOSP-TV 映像36kW/
音声9.1kW
40 NHK
佐賀教育
JOSD-TV 全国
  • ※アナログテレビ放送は、2011年平成23年)7月24日正午(午後0時)で通常の番組が終了、同日24時(7月25日午前0時)[要出典]の停波を以って廃局。

デジタル[編集]

  • 2007年10月1日開局。九千部山の鳥栖親局を補完する目的。
  • STSも当初は日の隈山に中継局を設けようとしたが、技術的理由などから、本社鉄塔に設置する方針に転換した。ただし、当中継局と同じ位置づけである。なお、STSは、2010年8月9日、神埼市内にデジタル中継局を開局させた。一方でNHK佐賀も、2011年6月20日に城内中継局が開局した。
リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
神埼デジタルテレビジョン中継放送局(日の隈中継放送所)
1 NHK
佐賀総合
33 20W 125W 佐賀県 14万1337世帯
2 NHK
佐賀教育
25 120W 全国

関連項目[編集]