日ノ丸山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日ノ丸山
Hinomaruyamaɨ.jpg
標高 1240.3 m
所在地 徳島県三好市三好郡東みよし町
位置 北緯33度58分37.57秒
東経133度55分4.66秒
山系 四国山地
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

日ノ丸山(ひのまるさん)は、徳島県三好市三好郡東みよし町にまたがる祖谷山系に属する標高1240.3メートルのである。

丸は城()のこと、日の神のいます城である山だから日の丸山ということらしい。[1] 県道140号線を南下し県道265線に入り、井川スキー場を過ぎ水ノ口峠を越えてすぐの「林道日の丸線」に入り、しばらく走りその道路脇に赤テープが巻かれたカーブミラーを探し、その前の植林された斜面に入り作業道を探す、道を見つけて30分ほど登れば朽ちかけた梯子と二等三角点のある頂上である。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 高知新聞社『四国百山』 1987年4月24日発行 96ページ

関連項目[編集]