日下千帆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くさか ちほ
日下 千帆
プロフィール
出身地 東京都
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1968-02-29) 1968年2月29日(51歳)
血液型 B型
最終学歴 成蹊大学法学部政治学科
所属事務所 ビコーズ
職歴テレビ朝日アナウンサー
活動期間 1991年 -
ジャンル 報道・情報・スポーツ・バラエティ
担当番組・活動
その他モモコクラブメンバー
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

日下 千帆(くさか ちほ、1968年2月29日 - )は、日本フリーアナウンサー。元テレビ朝日アナウンサー

来歴[編集]

東京都荒川区南千住出身。東京都立白鴎高等学校[1]成蹊大学法学部政治学科卒業[1]

1987年、ワシントン州立大学にてカレッジプレップを履修[1]

大学生の時に、当時アイドルの登竜門とされた雑誌『Momoco』(学研)主催の「モモコクラブ」のメンバーだった[2]

1991年、成蹊大学卒業後、テレビ朝日にアナウンサーとして入社(同期には真鍋由[1]報道情報スポーツバラエティを担当[1]。『邦子がタッチ』では水着姿を披露した[2]

1997年に系列局・広島ホームテレビの記者と結婚し、テレビ朝日を退社[3]。フリーアナウンサーとしてキャスター、イベント司会、ナレーションのほか、講演会活動、ビジネスマナー講師、キャリアカウンセリングを行う[1]。2003年、広島ホームテレビの記者と離婚[3]

担当番組[編集]

テレビ朝日[編集]

フリー[編集]

  • シャンソンをあなたに(東京MXテレビ
  • 組織人事ライブ(ビジネス・ブレークスルー
  • Organizational Behavior 〜金井式組織行動論〜(ビジネス・ブレークスルー)
  • 経営者ライブ(ビジネス・ブレークスルー)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 日下千帆”. ビコーズ. 2017年7月19日閲覧。
  2. ^ a b “女子アナという生き方~連載最終回 日下千帆 「海外中継ミスを『史上最大のNG』と叱られました」”. アサ芸プラス (徳間書店). (2011年9月12日). http://www.asagei.com/excerpt/675 2017年7月19日閲覧。 
  3. ^ a b “元テレ朝知性派アナがロリータファッション 離婚の解放感で”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2016年6月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/03/kiji/K20160603012713470.html 2017年7月19日閲覧。 

関連項目[編集]