日刊スポーツPRESS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日刊スポーツPRESS
NIKKAN SPROTS PRESS
本店所在地 日本の旗 日本
104-0045
東京都中央区築地3-5-10
北緯35度40分5秒 東経139度46分27秒 / 北緯35.66806度 東経139.77417度 / 35.66806; 139.77417
設立 1952年8月7日
業種 株式会社
事業内容 総合印刷
貨物自動車運送業 ほか
代表者 吉田昌一(代表取締役)
資本金 1億円
従業員数 327(2020年3月31日)
外部リンク https://www.nikkansp.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社日刊スポーツPRESS(にっかんスポーツプレス、英語: NIKKAN SPORTS PRESS)は、日本の印刷会社運送業者スポーツ新聞の『日刊スポーツ』を発行する日刊スポーツ新聞社の子会社で、2019年10月1日に、日刊スポーツ本紙の紙面印刷を業務としていた日刊スポーツ印刷社と番組表の配信業務を行っていた日刊編集センターが合併して設立された[1]

概要[編集]

日刊スポーツ本紙の紙面印刷を中心に様々な新聞社の受託印刷を行っている。印刷のみではなく紙面制作のサービスも提供しており、紙面管理/組版機能に加え、自動表組、売上請求機能を備えた広告割付・入稿システム、校正支援アプリまで提供している。

また、テレビラジオの番組表のデータや番組解説記事等を日刊スポーツや朝日新聞など全国の新聞雑誌電子番組ガイドに配信している。また、NPBMLB等の野球関連や欧州サッカーなどのスポーツデータ配信も事業として展開している。

事業所[編集]

本社・築地センター
東京都中央区築地3-5-10 日刊スポーツ新聞社ビル
NYビル
東京都中央区築地3-12-5 日刊スポーツNYビル
木場センター
東京都江東区木場2-14-8
王子工場
東京都北区堀船4-2-3
藤岡工場
群馬県藤岡市藤岡2079-1

沿革[編集]

日刊スポーツ印刷社[編集]

  • 1952年(昭和27年)8月7日 日刊スポーツ印刷社設立
  • 1961年(昭和36年)3月 築地新社屋、完成
  • 1990年(平成2年)5月 群馬県藤岡市の直営分散印刷工場、藤岡ステーション竣工・始動式。
  • 2003年(平成15年)6月 王子工場稼動。

日刊編集センター[編集]

日刊スポーツPRESS[編集]

  • 2019年(令和元年)10月 日刊スポーツ印刷社と日刊スポーツ印刷社が合併合。社名を日刊スポーツPRESSに変更。

番組表が配信されている新聞・雑誌[編集]

全国紙
ブロック紙
スポーツ紙夕刊紙
地方紙(ブロック紙除く)
機関紙
雑誌

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ お知らせ一覧 日刊スポーツPRESS 2019年10月1日配信、同年12月14日閲覧