日和春磨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日和 春磨(ひより はるま、6月11日[1] - )は宝塚歌劇団雪組に所属する男役。

千葉県松戸市[1]県立薬園台高校[1]出身。 公称身長170cm[1]、愛称はいずみこ[1]

来歴[編集]

2013年4月、宝塚音楽学校入学。101期生。同期には鷹翔千空縣千結愛かれん星蘭ひとみなどがいる。

2015年4月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は11番。月組公演『1789 -バスティーユの恋人たち-』で初舞台。同年6月2日、雪組に配属[2]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

雪組配属後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2018年、90頁。ISBN 978-4-86649-049-6。
  2. ^ 第101期初舞台生 組配属について”. 宝塚歌劇団 (2015年5月12日). 2015年6月5日閲覧。
  3. ^ 彩風咲奈の休演により、4/21~4/24は永久輝せあの代役で倉蔵息子清七役を演じる。ガエン者玄平役は日和春磨が務めた。

関連項目[編集]

  • 早霧せいな(日和入団時の雪組トップスター。在団年:2001-2017)