日本つながるプロジェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本つながるプロジェクト(にっぽんつながるプロジェクト)とは、フジテレビジョン制作『めざましテレビ』で金曜日に放送している大型プロジェクトである。正式名称はGo for 東京2020 日本つながるプロジェクトである。

プロジェクト内容[編集]

2020年の東京オリンピック東京パラリンピック開催に向けて、日本全国のキラビト達が1964年の聖火リレーコースを巡るこのプロジェクトは、日本全国を4ルートに分けて走る。紙兔ロぺでもフジテレビのアナウンサーが声優の形でゲスト出演している。

コース[編集]

公式ホームページによれば、第1~4の4つのルートが設定されており、第1ルート:17、第2ルート:16、第3ルート:7の40道府県を巡ることは公表されている。この中には、めざましテレビの放映がない県、フジテレビ系列局がない府県も含まれている。第1~3ルートに含まれていない7都県は第4ルート(未発表)で巡ることになると思われる。

第1ルート 前半戦[編集]

放送回 放送日 都道府県 コース FNS系列
1 7月27日 沖縄
赤色
てんぶす那覇広場前⇒奥武山公園⇒小禄中学校⇒豊見城市⇒さんてぃんもう公園⇒ひめゆりの塔平和祈念公園
当プロジェクトの記念すべき第1ランナーは、ももいろクローバーZ百田夏菜子が担当していた。
沖縄テレビ
2 8月3日 鹿児島
橙色
鹿児島空港鹿児島中央駅天文館⇒旧鹿児島県庁舎⇒鹿児島アリーナ⇒かごしま健康の森公園 鹿児島テレビ
3 8月17日 熊本
紫色
宇城市役所前⇒白藤公園⇒国道3号熊本城 テレビ熊本
4 8月24日 長崎
黄色
久山公園⇒つつじが丘長崎ペンギン水族館
地元・長崎出身の永尾亜子アナウンサーも参加していた。
テレビ長崎
5 8月31日 佐賀
緑色
牛津公民館前⇒佐賀県庁前⇒佐賀西高校前⇒吉野ヶ里遺跡 サガテレビ
6 9月14日 福岡
肌色
山口
青色
福岡ルート・・・都島展望公園前⇒勝山橋⇒門司駅
山口ルート・・・関見台公園⇒長府運動場前⇒乃木浜総合運動公園
テレビ西日本
7 9月21日 広島
茶色
五日市駅前⇒平和記念公園広島市中央公園広島経済大学フットボールパーク
地元・広島出身の三宅正治アナウンサーも参加していた。
テレビ新広島
8 9月28日 島根
明紫色
宍道体育センター⇒国道9号⇒西灘公園前⇒松江城
松江城がAルート全体の折り返し地点になった。
山陰中央テレビ

第1ルート 後半戦[編集]

放送回 放送日 都道府県 コース FNS系列
9 10月12日 鳥取
明白色
鶴木坂展望台⇒グリーンフィールド⇒鳥取県庁 山陰中央テレビ
10 10月19日 兵庫
深青色
兵庫県庁前⇒国道2号阪神甲子園球場前⇒武庫川河川敷緑地⇒阪神尼崎駅前⇒阪神ライディングスクール
兵庫県は前回の1964年の聖火リレーで幻となった為に54年の時を超えて聖火リレーのコースが忠実に再現され、出場選手が再会していた。兵庫の第1走者は地元出身の永島優美アナウンサーが担当していた。
関西テレビ
11 10月26日 京都
淡紫色
東向島公園⇒観月橋国道24号京都駅東本願寺前⇒京都府庁旧本館⇒鴨川平安神宮 関西テレビ
12 11月2日 福井
深赤色
丹南総合公園⇒鯖江大橋⇒福井県立音楽堂前⇒福井県庁前⇒福井市中央公園 福井テレビ
13 11月9日 石川
黒色
栗生運動公園⇒若宮公園金沢城公園 石川テレビ
14 11月16日 富山
金色
高岡運動広場⇒下条川河川公園⇒富山県庁前公園 富山テレビ
15 11月23日 新潟
藍色
阿賀野川河川公園⇒萬代橋白山公園⇒山田河川敷公園 新潟総合テレビ
16 11月30日 長野
黄緑色
南豊科社会体育館⇒国道19号松本城⇒芳川公園 長野放送

第3ルート(2018年)[編集]

放送回 放送日 都道府県 コース FNS系列
17 12月7日 北海道
鼠色
豊平公園さっぽろテレビ塔(大通公園)⇒札幌時計台北海道庁前⇒白い恋人パーク前
全て札幌市でコースが収まっている。
北海道文化放送
18 12月14日 青森
薄青色
八甲田丸前⇒青森駅前⇒青森県庁前⇒大栄小学校
全て青森市でコースが収まっている。
岩手めんこいテレビ
19 12月21日 秋田
黒色
光沼近隣公園前⇒秋田駅前⇒秋田県庁前⇒秋田県立総合体育館
全て秋田市でコースが収まっている。
秋田テレビ
20 12月28日 山形
薄桃色
文翔館(旧山形県庁)⇒山形駅前⇒三友エンジニア体育文化センター前
山形駅前がBルート全体の折り返しとなる。
さくらんぼテレビ

第2ルート(2019年)[編集]

放送回 放送日 都道府県 コース FNS系列
21 1月11日 群馬
深緑
下小出中央公園⇒群馬県庁⇒群馬大橋⇒高崎城址公園
コースの一部が全日本実業団対抗駅伝競走大会(通称・ニューイヤー駅伝)のコースと重複した。
フジテレビ
22 1月18日 埼玉
黄色
上木崎大欅公園⇒埼玉県庁前⇒戸田第一小学校 フジテレビ
23 1月25日 山梨
ワイン色
初狩駅前⇒猿橋警察官駐在所⇒猿橋⇒鳥沢小学校
コースは全て大月市内で収まっておりゴール地点の鳥沢小学校がこの日本つながるプロジェクト全体の折り返し・中間地点として紹介された。
フジテレビ

第3ルート 前半戦[編集]

放送回 放送日 都道府県 コース FNS系列
24 1月31日 宮崎
宮崎空港(ウェルカム広場前)⇒宮崎県庁平和台公園
コースは全て宮崎市内で収まっている。
テレビ宮崎
25 2月8日 大分
大分南部公民館⇒大分県庁⇒別府公園 テレビ西日本
26 2月15日 愛媛
高浜港⇒道後温泉松山城 テレビ愛媛
27 2月22日 高知
花公園あそび広場⇒手結港⇒穴内⇒港公園 高知さんさんテレビ
28 3月1日 徳島
徳島県庁⇒吉野川橋⇒鳴門市郵便局前⇒黒崎渡船場公園 関西テレビ
29 3月8日 香川
志度総合運動公園⇒高松市役所中央通り⇒中央ふ頭 岡山放送
30 3月15日 岡山
宇野港⇒岡山県庁⇒岡山後楽園 岡山放送

各地のランナー[編集]

Aルート 前半戦[編集]

放送回 都道府県 ランナー
太字のランナーは有名人もしくはアナウンサーランナー)
合計人数
総合計
1 沖縄県 百田夏菜子・宮城勇・永島優美・三ツ岩森之・澤岻カズ子・米須明代・砂川舞佳・比嘉大貴・新垣太郎・根津亜彩子・屋嘉比初希・山内光子・山内カンナ・安座間心愛・比嘉琉貴・比嘉心美・西川悠介・野原新隆・久貝勇輝・田原明宗・高岡鈴蘭・玉城節子・作本嗣男 23人
2 鹿児島県 ストリーツ海飛・岩川武蔵・菊野克紀・前田幸之介・高木建一郎・山元俊宏・仮屋明日香・竹原勇輝・平石達治・成田郷・前野優希・岩切景優・川原華唯都・川原雄一・宮内義光・尾塚愛実・森静哉・森海翔・加藤有紀・岩元みさ・樋口弘文 21人
44人
3 熊本県 三村勲・三村圭司・三村哲平・三村侑寿・中尾有紗・森永修斗・山内大地・木下浩昭・高濱大志・良田圭太・井上輪太郎・中山北斗・西輝純・野口真末・木村隆晟・原田泰輝・宮崎涼二朗・石本惇・森北斗・くまモン
団体では熊本城おもてなし武将隊のメンバー・8人が登場していた。
20人
64人
4 長崎県 梶原重利・小田原一幸・原口幸男・破戸崚佑・桃坂瞳・朝鍋遥・平野安樹子・槇優太・木下匡・村上直希・永尾亜子・丸田伸代・吉田莉桜・宮崎光一 14人
78人
5 佐賀県 中山由菜・溝川大輝・石橋秀敏・石橋美里・白須美紀子・中島菜々子・中尾海斗・眞子将太朗・秋吉理俊・財前廣和・片岡佑太・福田幸夫・山田友晴・大久保麻依・林拓哉・内田篤志・塙元輝・近藤隼斗・河崎和矢 19人
97人
6 福岡県・山口県 梶屋とよみ・城賀本裕志・這越力記・平川明日香・小城遥香・末永貴瑛・米田直央・阿部佑志・馬場昭彦・兼崎大輔・瀧口吉香・河村駿・宮川高美・清水菜央・松島香苗・内田篤志・矢田瑞枝・大石由美子
この他にも生活支援ロボットのHSR号と団体として2つ目のおんなみこしのメンバー・18人が登場していた。
18人
115人
7 広島県 藤井菜々子・成迫大樹・蒲生郷・下野隆司・松本あゆみ・松尾和恵・三宅正治・松井皓亮・中谷利夫・丸山実佳・武岡瑞希・高橋新太郎・河上洋輝・高橋香菜子・河口知明 15人
130人
8 島根県 石橋真治・前田雄飛・松浦博美・森川裕英・春木夢翔・増田佐和子・井上千尋・SKY-HI・本田圭吾・井上翔太・小幡美香・原一智・三村大輔・木村隆司
団体として3組目の石見智翠館高校の女子ラグビー部・5人が登場していた。
14人
144人

Aルート 後半戦[編集]

放送回 都道府県 ランナー
太字のランナーは有名人もしくはアナウンサーランナー)
合計人数
総合計
9 鳥取県 大杖正彦・小林卓郎・田村心晴・岡田恭兵・中山健・深津拓哉・入江聖奈・木下鈴花・村上和良・谷村勝・井上頸悠・O.G.K・河口森生・永井祥子・橋本昭徳
団体として4組目の傘踊りチームの百花繚乱・16人が登場していた。
15人
159人
10 兵庫県 永島優美・(矢野正博)・(大賀美代子)・(秋山恵子)・(藤江一枝)・(中山隆晴)・大東優奈・(井上暁)・(林靖彦)・清水里穂・(大西正彦)・(丸山茂樹)・神村彩輝・(木村多恵子)・(大西登思子)・(塚脇和美)・(生駒和子)・(有野多加美)・(杉江明彦)・(笠木寛治)・山本千絵・(山本誠)・(佐竹育造)・(上塚勝)・(近江隆司)・(近江一彦)・(森文彦)・横川海姫・(西村公男)・(渡辺彰)・(近藤宏)・(中西鈴子)・(宮谷晴久)・佐藤千夏・(辰巳由祥)・(今井良和)・佐藤玄主・林久子・森山遼一・森純也
括弧内のランナーは1964年の聖火リレーで幻のランナーとなった人達/団体として5組目の高校生お笑いペア・アグレシッブの2人が登場していた。
40人
199人
11 京都府 潮田由香里・武村知浩・月城すみれ・西榮三・今戸隆成・湯川宗志・新宮春雄・山崎育三郎・中西浄華・中西優華・才力隆男・八木拓実・HAMAR・市丸隼汰・西脇一博・中野恭介・舞妓のふく清 17人
216人
12 福井県 竹澤雅也・大野雄太・板倉美津子・川治伴江・岡隆司・宮西雄大・石見優佳・内藤豊智・渡邉晃史・渡邉佑衣・中村庄一・岡田純平・清光昇磨・中村朋仁・佐藤領哉・久保田翼・加藤諒大・萬匠洸智・大畑楓人・天野義廣・野ツ俣三太郎 21人
237人
13 石川県 廣瀬幸雄・木村昴暉・堂前晴日・西茂・大瀧信男・長谷川敦也・宮田知昴・加波基樹・谷口愛・土田竜也・平田明珠・駒田光太朗・中村陸也・栁澤航希・岸彩乃・橋場健 16人
253人
14 富山県 道井秀樹・加藤篤明・竹氏修・室明日翔・川村英明・石政章・北本宏・眞野純一・山崎木正・谷川敏之・関野伸也・依田大輝・小嶋沙季・大西陽来里・安達りん檎・北野綾子・笹山敬輔・四十万隆・門馬奈美 19人
272人
15 新潟県 小泉欽一・宮城奎太・下間頼龍・藤塚亜子・藤塚美礼・藤塚まり・谷正博・岡田貴浩・目黒雄太・松野匠・高野万優・小林則広・風間正雄
6組目の団体は枝豆集団の覚悟しろ枝豆の3人だった。
13人
285人
16 長野県 北沢麗奈・巻渕優也・田中正恵・長澤隠樹・伊勢大地・太田比嵯代・今野航・森脇稜太・松岡実優・小林由生・赤羽勇治・西澤克海・沼田聖那・勝山耀・小杉賢太郎・勝山真樹・水越柊斗・嶋崎昇
わんこのジョーンズ君や7組目の団体としてTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの16人も参加していた。
18人
303人

Bルート(2018年)[編集]

放送回 都道府県 ランナー
太字のランナーは有名人もしくはアナウンサーランナー)
合計人数
総合計
17 北海道 相馬よよか・難波奏一郎・市原泰成・花野芳幸・小林大暉・宮本翼・岡田晴貴・真貝裕司・生田竜聖 9人
312人
18 青森県 北村麻子・小原賢二・長内知大・田中伶旺・尾崎麗羽・木村日和・我満正広・寺田有里・米澤龍星・山上日登美・中山静子 11人
323人
19 秋田県 小熊カツ子・渡邉優樹・長野志伸・市川陽大・佐竹和人・菊地文太・我妻拓哉・中川衛・一ノ関史郎・小松航泰・石川千秋
ご当地キャラクターの超神ネイガーと地元の無形文化遺産の男鹿のナマハゲも参加していた。
11人
334人
20 山形県 高橋正・加藤弘樹・柏倉康平・村田一公・奥村翔・玉手佑承・阿部徹・宗安修・田口重之・加藤啓一・渡部空
団体として山形大学の花笠サークルグループ「四面楚歌」の12名も参加していた。
11人
345人

Bルート(2019年)[編集]

放送回 都道府県 ランナー
太字のランナーは有名人もしくはアナウンサーランナー)
合計人数
総合計
21 群馬県 桐生勇・熊谷碧・旭剛正・八木原圀明・小山林衛・佐藤日彦・星野未歩・長谷川将万・山根丈幸・坂田利恵 9人
354人
22 埼玉県 桐生大輔・江口琴美・鬼塚玲寧・湯浅亜実・佐藤繁・本間楓・大澤辰典・中村優希・石田光 9人
363人
23 山梨県 竹之内梨音・伊木心晴・大迫太雅・瀬戸口大地・三澤彩奈・轟木太郎・佐藤文男・三遊亭小遊三・伊藤一彦・佐藤舞・高瀬魁舟 11人
374人

タスキが通った都市並びに市町村[編集]

Aルート 
那覇市豊見城市糸満市鹿児島市宇城市熊本市諫早市長崎市小城市佐賀市吉野ヶ里町神埼市北九州市下関市広島市松江市鳥取市神戸市西宮市尼崎市京都市越前市鯖江市福井市能美市白山市金沢市高岡市射水市富山市新潟市安曇野市松本市(以上33都市)
Bルート 
札幌市青森市秋田市山形市上山市前橋市高崎市さいたま市戸田市大月市(以上10都市/Aルートからの総合計通過都市は43都市)
Cルート 
宮崎市

パフォーマンス 一覧[編集]

パフォーマンスは2020年の東京オリンピック・東京パラリンピックに於いて各地が世界の人達に見てもらいたいと紹介する者でゴール地点で披露される。

放送回 都道府県 パフォーマンスの内容 FNS系列
A-1 沖縄県 西原高校 マーチングバンド 沖縄テレビ
A-2 鹿児島県 鹿児島実業高校 男子新体操部 鹿児島テレビ
A-3 熊本県 ナニコレ?劇団 テレビ熊本
A-4 長崎県 出島町の阿蘭陀船 テレビ長崎
A-5 佐賀県 インターナショナルバルーンフェスティバル サガテレビ
A-6 福岡・山口両県 福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校 テレビ西日本
A-7 広島県 地元の中学生たちによるダンス~国際大会級のダンス~ テレビ新広島
A-8 島根県 石見神楽 山陰中央テレビ
A-9 鳥取県 高さ15M/重さ40kgのがいな竿灯 山陰中央テレビ
A-10 兵庫県 新スポーツ「トリッキング」 関西テレビ
A-11 京都府 地元の大学生たちによるダンス「京炎そでふれ!」 関西テレビ
A-12 福井県 福井商業高校チアリーダー部「JETS」 福井テレビ
A-13 石川県 遊学館高校バトントワリング部 石川テレビ
A-14 富山県 意外的にも反対にすると別の文字が読める「アンビグラム」 富山テレビ
A-15 新潟県 世界のダンス大会で優勝!ジュニアダンスチーム「Chibi Unity」 新潟総合テレビ
A-16 長野県 スラックライン世界チャンピオン 長野放送
B-1 北海道 北海道の「ソーラン節」+高知県の「YOSAKOIソーラン祭り」のコラボレーション/「平岸天神」 北海道文化放送
B-2 青森県 リオデジャネイロオリンピックの閉会式に登場した青森大学青森山田高校の両校・男子新体操部
プロの男子新体操ユニット「BLUE TOKYO」
岩手めんこいテレビ
B-3 秋田県 世界選手権大会、史上最多の3回制覇(当時)の高橋靖彦選手によるラート演技披露 秋田テレビ
B-4 山形県 日本で唯一の次世代アクロバットチーム「ANDZ(アンズ)」のジャンピングパフォーマンス
北京オリンピックの閉会式でも登場した2m以上の跳躍を可能にする器具で新スポーツとなった「ジャンピングスティルト」
さくらんぼテレビ
B-5 群馬県 「ロックダンス」のパフォーマンス フジテレビ
B-6 埼玉県 イリュージニスト「謳歌(おうか)Ouka」による「最新視覚イリュージョン」 フジテレビ
B-7 山梨県 炎と火花が舞う「和火」のファイヤーパフォーマンス
富士山をバックに白昼演舞を堂々と披露
フジテレビ

テレビ番組[編集]

2019年1月10日からフジテレビで関連ミニ番組めざましテレビ25周年企画 日本つながるプロジェクト』を放送している。