日本とデンマークの関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本とデンマーク関係
DenmarkとJapanの位置を示した地図

デンマーク

日本

日本とデンマークの関係英語: Denmark–Japan relations)はデンマーク日本の二国間関係を指す。東京在住のデンマーク人は500人である[1]。在日デンマーク大使館は東京都渋谷区に、在デンマーク日本国大使館はコペンハーゲンHavneholmen英語版に所在している[2][3]1867年の日丁修好通商航海条約に伴い、外交関係が樹立された[4]第二次世界大戦に伴って外交関係が断たれ、1952年に国交を回復するまでの時期を除き、外交関係は続いている[5] [6]

貿易[編集]

在日デンマーク大使館

1988年には両国の貿易額は20億ドルに達している[7]。日本からデンマークへは乗用車やバイク、コンピューターが主に輸出されている。デンマークから日本へは豚肉、エビ、チーズ、医薬品が輸出されている。また、日本にはレゴノボノルディスクなどのデンマークの企業が進出している[8]

日本皇室とデンマーク王室の交流[編集]

外交使節[編集]

駐デンマーク日本大使・公使[編集]

駐日デンマーク大使[編集]

  • フレディ・スヴェイネ(2005~2008年、信任状捧呈は10月31日[10]
  • フランツ=ミカエル・スキョル・メルビン(2008~2011年、信任状捧呈は11月4日[11]
  • アナス・カーステン・ダムスゴー(2011~2015年、信任状捧呈は11月25日[12]
  • フレディ・スヴェイネ(再任、2015年~、信任状捧呈は10月15日[13]

脚注[編集]