日本の独立行政法人一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本の独立行政法人一覧(にほんのどくりつぎょうせいほうじんいちらん)は、日本独立行政法人を列挙した一覧である。

日本の独立行政法人には、中期目標管理法人、国立研究開発法人行政執行法人の3種類がある。行政執行法人の役員・職員は国家公務員である。

一覧[編集]

以下は、2020年4月1日現在で存在する、87の独立行政法人の一覧である。87独法のうち、7独法が行政執行法人(職員が国家公務員)、27独法が国立研究開発法人、53独法は中期目標管理法人(職員が非公務員)である。名称冒頭の「独立行政法人」、「国立研究開発法人」は省略。種別に記載のないものは、中期目標管理法人。

国庫からの運営交付金欄が 0 となっているものは、国から運営費として資金の交付を受けていない。これら独法は各組織独自の収入源を元に資金運営がなされている(いわゆる独立採算制)。ただし、この場合でも、国が業務を発注することにより支出がされる場合がある。例えば造幣局に対する貨幣の製造依頼などである。また予算において、運営費として計上されているほかに、施設整備費が計上される場合、大学入試センターは、運営費としては予算計上がないが、大学改革等推進補助金を受けている場合や住宅金融支援機構に対し業務に対する補助金支出があるがこれらは含めていない。なお、日本医療研究開発機構は、内閣府所管であるが、運営費は文部科学省予算に計上されている。多くは一般会計予算[1]であるが、特別会計予算に計上されているもの[2]もある。データ出所 令和2年度一般会計予算[3]令和2年度特別会計予算[4]

所管 名称 種別 国庫からの運営交付金(2020年当初予算)
内閣府 国立公文書館 行政執行法人 23億6,501万9千円 https://www.archives.go.jp/
内閣府 北方領土問題対策協会 - 13億3,312万9千円 https://www.hoppou.go.jp/
内閣府 日本医療研究開発機構 国立研究開発法人 59億2,493万1千円 https://www.amed.go.jp/
消費者庁 国民生活センター - 31億2,034万3千円 https://www.kokusen.go.jp/
総務省 情報通信研究機構 国立研究開発法人 279億4,000万円 https://www.nict.go.jp/
総務省 統計センター 行政執行法人 8,6億36,51万3千円 https://www.nstac.go.jp/
総務省 郵便貯金簡易生命保険管理・郵便局ネットワーク支援機構 - - https://www.yuchokampo.go.jp/
外務省 国際協力機構 - 1510億6,481万6千円 https://www.jica.go.jp/
外務省 国際交流基金 - 126億7,219万2千円 https://www.jpf.go.jp/
財務省 酒類総合研究所 - 9億6,499万6千円 https://www.nrib.go.jp/
財務省 造幣局 行政執行法人 - https://www.mint.go.jp/
財務省 国立印刷局 行政執行法人 - http://www.npb.go.jp/
文部科学省 国立特別支援教育総合研究所 - 11億279万6千円 https://www.nise.go.jp/
文部科学省 大学入試センター - - https://www.dnc.ac.jp/
文部科学省 国立青少年教育振興機構 - 85億7,107万9千円 https://www.niye.go.jp/
文部科学省 国立女性教育会館 - 5億2,534万円 https://www.nwec.jp/
文部科学省 国立科学博物館 - 27億3,175万9千円 http://www.kahaku.go.jp/
文部科学省 物質・材料研究機構 国立研究開発法人 137億8,727万2千円 https://www.nims.go.jp/
文部科学省 防災科学技術研究所 国立研究開発法人 76億897万6千円 https://www.bosai.go.jp/
文部科学省 量子科学技術研究開発機構 国立研究開発法人 218億7,005万2千円 http://www.qst.go.jp/
文部科学省 国立美術館 - 75億5,226万5千円 https://www.artmuseums.go.jp/
文部科学省 国立文化財機構 - 86億3,326万2千円 https://www.nich.go.jp/
文部科学省 教職員支援機構 - 12億1,495万4千円 http://www.nits.go.jp/
文部科学省 科学技術振興機構 国立研究開発法人 1,002億7,198万4千円 https://www.jst.go.jp/
文部科学省 日本学術振興会 - 265億6,708万円 http://www.jsps.go.jp/
文部科学省 理化学研究所 国立研究開発法人 535億4,928万4千円 https://www.riken.go.jp/
文部科学省 宇宙航空研究開発機構 国立研究開発法人 1,184億4,719万3千円 https://www.jaxa.jp/
文部科学省 日本スポーツ振興センター - 195億7,008万1千円 https://www.naash.go.jp/
文部科学省 日本芸術文化振興会 - 105億9,978万5千円 http://www.ntj.jac.go.jp/
文部科学省 日本学生支援機構 - 156億5,147万7千円 https://www.jasso.go.jp/
文部科学省 海洋研究開発機構 国立研究開発法人 318億4,341万8千円 https://www.jamstec.go.jp/
文部科学省 国立高等専門学校機構 - 623億3,038万1千円 http://www.kosen-k.go.jp/
文部科学省 大学改革支援・学位授与機構 - 22億7,582万2千円 http://www.niad.ac.jp/
文部科学省 日本原子力研究開発機構 国立研究開発法人 1,321億346万3千円 https://www.jaea.go.jp/
厚生労働省 医薬基盤・健康・栄養研究所 国立研究開発法人 38億4,742万円 https://www.nibiohn.go.jp/
厚生労働省 労働者健康安全機構 - 112億1,773万円 http://www.johas.go.jp/
厚生労働省 勤労者退職金共済機構 - 3,020万円 https://www.taisyokukin.go.jp/
厚生労働省 高齢・障害・求職者雇用支援機構 - 712億1,585万6千円 https://www.jeed.or.jp/
厚生労働省 福祉医療機構 - 19億5,024万3千円 http://www.wam.go.jp/hp/
厚生労働省 国立重度知的障害者総合施設のぞみの園 - 13億310万9千円 https://www.nozomi.go.jp/
厚生労働省 労働政策研究・研修機構 - 26億692万1千円 http://www.jil.go.jp/
厚生労働省 国立病院機構 - 150億4,154万2千円 https://www.hosp.go.jp/
厚生労働省 医薬品医療機器総合機構 - 22億6,508万9千円 https://www.pmda.go.jp/
厚生労働省 地域医療機能推進機構 - - https://www.jcho.go.jp/
厚生労働省 年金積立金管理運用 - - http://www.gpif.go.jp/
厚生労働省 国立がん研究センター 国立研究開発法人 64億5,909万7千円 https://www.ncc.go.jp/jp/
厚生労働省 国立循環器病研究センター 国立研究開発法人 39億8,446万1千円 https://www.ncvc.go.jp/
厚生労働省 国立精神・神経医療研究センター 国立研究開発法人 40億2,034万9千円 http://www.ncnp.go.jp/
厚生労働省 国立国際医療研究センター 国立研究開発法人 58億7,000万5千円 https://www.ncgm.go.jp/
厚生労働省 国立成育医療研究センター 国立研究開発法人   31億9,1121千円 http://www.ncchd.go.jp/
厚生労働省 国立長寿医療研究センター 国立研究開発法人 29億7,226万円 https://www.ncgg.go.jp/
農林水産省 農林水産消費安全技術センター 行政執行法人 68億7,317万8千円 https://www.famic.go.jp/
農林水産省 家畜改良センター - 70億2,523万2千円 http://www.nlbc.go.jp/
農林水産省 水産研究・教育機構 国立研究開発法人 171億2,251万8千円 https://www.fra.affrc.go.jp/
農林水産省 農業・食品産業技術総合研究機構 国立研究開発法人 556億3,139万5千円 http://www.naro.affrc.go.jp/
農林水産省 国際農林水産業研究センター 国立研究開発法人 35億4,561万8千円 https://www.jircas.affrc.go.jp/
農林水産省 森林研究・整備機構 国立研究開発法人 104億6,275万5千円 http://www.ffpri.affrc.go.jp/
農林水産省 農畜産業振興機構 - 26億5,322万7千円 https://www.alic.go.jp//
農林水産省 農業者年金基金 - 34億1,000万9千円 https://www.nounen.go.jp/
農林水産省 農林漁業信用基金 - - http://www.jaffic.go.jp/
経済産業省 経済産業研究所 - 17億5,000万8千円 https://www.rieti.go.jp/
経済産業省 工業所有権情報・研修館 - 121億6,402万7千円 https://www.inpit.go.jp/
経済産業省 産業技術総合研究所 国立研究開発法人 623億8,711万4千円 https://www.aist.go.jp/index_ja.html
経済産業省 製品評価技術基盤機構 行政執行法人 73億3,401万4千円 http://www.nite.go.jp/
経済産業省 新エネルギー・産業技術総合開発機構 国立研究開発法人 1,589億1,026万3千円 https://www.nedo.go.jp/
経済産業省 日本貿易振興機構 - 253億8,888万7千円 https://www.jetro.go.jp/
経済産業省 情報処理推進機構 - 131億4,671万5千円 https://www.ipa.go.jp/
経済産業省 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 - 195億8,753万9千円 http://www.jogmec.go.jp/
経済産業省 中小企業基盤整備機構 - 190億7,641万円 https://www.smrj.go.jp/
国土交通省 土木研究所 国立研究開発法人 86億6,728万4千円 https://www.pwri.go.jp/
国土交通省 建築研究所 国立研究開発法人 17億7,899万1千円 https://www.kenken.go.jp/
国土交通省 海上・港湾・航空技術研究所 国立研究開発法人 51億9,309万7千円 https://www.mpat.go.jp/
国土交通省 海技教育機構 - 70億9,324万6千円 http://www.mtea.ac.jp/
国土交通省 航空大学校 - 26億3,662万円 https://www.kouku-dai.ac.jp/
国土交通省 自動車技術総合機構 - 32億3,282万7千円 https://www.naltec.go.jp/
国土交通省 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 - 2億6,385万7千円 http://www.jrtt.go.jp/
国土交通省 国際観光振興機構 - 151億5,985万2千円 https://www.jnto.go.jp/jpn/
国土交通省 水資源機構 - - https://www.water.go.jp/
国土交通省 自動車事故対策機構 - 73億5,002万9千円 http://www.nasva.go.jp/
国土交通省 空港周辺整備機構 - - https://www.oeia.or.jp/
国土交通省 都市再生機構 - - http://www.ur-net.go.jp/
国土交通省 奄美群島振興開発基金 - - https://www.amami.go.jp/
国土交通省 日本高速道路保有・債務返済機構 - https://www.jehdra.go.jp/
国土交通省 住宅金融支援機構 - - http://www.jhf.go.jp/
環境省 国立環境研究所 国立研究開発法人 163億694万円 https://www.nies.go.jp/index-j.html
環境省 環境再生保全機構 - 68億3,044万6千円 https://www.erca.go.jp/
防衛省 駐留軍等労働者労務管理機構 行政執行法人 33億3,904万8千円 https://www.lmo.go.jp/
合計 style="text-align:right" 1兆4,603億3,7161万5千円

かつて存在した独立行政法人[編集]

以下は統廃合を経て消滅した、かつて存在した独立行政法人の一覧である。(消滅日順)

  • 独立行政法人消防研究所
    • 2006年4月1日、解散。消防研究所が所掌していた業務は、隣接地の消防庁消防大学校に新設された消防研究センターが承継。
    • 元々、消防庁の施設等機関だった消防研究所が独法化して発足したが、独立行政法人整理合理化の中で、旧科学技術庁系の独立行政法人防災科学技術研究所との統合、非公務員型への移行(非公務員化)が提示されたのを回避するための措置。
  • 独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター
    • 2006年4月1日、独立行政法人国立青年の家、独立行政法人国立少年自然の家と統合して、独立行政法人国立青少年教育振興機構が発足。同機構の施設として、国立オリンピック記念青少年総合センターを設置。
  • 独立行政法人国立青年の家
    • 2006年4月1日、独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター、独立行政法人国立少年自然の家と統合して、独立行政法人国立青少年教育振興機構が発足。同機構の施設として、国立青少年交流の家を設置。
  • 独立行政法人国立少年自然の家
    • 2006年4月1日、独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター、独立行政法人国立青年の家と統合して、独立行政法人国立青少年教育振興機構が発足。同機構の施設として、国立青少年自然の家を設置。
  • 独立行政法人産業安全研究所
    • 2006年4月1日、独立行政法人産業医学総合研究所と統合して、独立行政法人労働安全衛生総合研究所が発足。
  • 独立行政法人産業医学総合研究所
    • 2006年4月1日、独立行政法人産業安全研究所と統合して、独立行政法人労働安全衛生総合研究所が発足。
  • 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構
    • 2006年4月1日、独立行政法人農業工学研究所、独立行政法人食品総合研究所と統合するとともに、独立行政法人農業者大学校の業務を承継し、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構に移行。
  • 独立行政法人農業工学研究所
    • 2006年4月1日、独立行政法人食品総合研究所とともに独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構に統合し、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構が発足。同機構内の組織として農村工学研究所を設置。
  • 独立行政法人食品総合研究所
    • 2006年4月1日、独立行政法人農業工学研究所とともに独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構に統合し、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構が発足。同機構内の組織として食品総合研究所を設置。
  • 独立行政法人農業者大学校
    • 2006年4月1日、解散。農業者大学校が所掌していた業務は、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構が承継。同機構の組織として農業者大学校を設置。
  • 独立行政法人さけ・ます資源管理センター
    • 2006年4月1日、独立行政法人水産総合研究センターに統合し、同センター内の組織として「さけますセンター」を設置。
  • 独立行政法人北海道開発土木研究所
    • 2006年4月1日、独立行政法人土木研究所に統合。新独立行政法人土木研究所において、旧建設省系の旧独立行政法人土木研究所は「つくば中央研究所」を構成し、旧北海道開発庁系の旧独立行政法人北海道開発土木研究所は「寒地土木研究所」を構成して、2研究所体制に移行。
  • 独立行政法人海員学校
    • 2006年4月1日、独立行政法人海技大学校と統合して、独立行政法人海技教育機構が発足。
  • 独立行政法人海技大学校
    • 2006年4月1日、独立行政法人海員学校と統合して、独立行政法人海技教育機構が発足。
  • 独立行政法人林木育種センター
    • 2007年4月1日、独立行政法人森林総合研究所に統合し、同研究所内の組織として「林木育種センター」を設置。
  • 独立行政法人農林水産消費技術センター
    • 2007年4月1日、独立行政法人肥飼料検査所、独立行政法人農薬検査所と統合し、独立行政法人農林水産消費安全技術センターに移行。
  • 独立行政法人肥飼料検査所
    • 2007年4月1日、独立行政法人農薬検査所とともに独立行政法人農林水産消費技術センターに統合し、独立行政法人農林水産消費安全技術センターが発足。
  • 独立行政法人農薬検査所
    • 2007年4月1日、独立行政法人肥飼料検査所とともに独立行政法人農林水産消費技術センターに統合し、独立行政法人農林水産消費安全技術センターが発足。
  • 独立行政法人国立博物館
    • 2007年4月1日、独立行政法人文化財研究所と統合して、独立行政法人国立文化財機構が発足。
  • 独立行政法人文化財研究所
    • 2007年4月1日、独立行政法人国立博物館と統合して、独立行政法人国立文化財機構が発足。
  • 独立行政法人緑資源機構
    • 2008年4月1日、解散。緑資源機構が所掌していた業務のうち、水源林造成事業、特定中山間保全整備事業及び農用地総合整備事業は、独立行政法人森林総合研究所が承継し、これらの業務を担当するための同研究所の組織として森林農地整備センター(現・森林整備センター)を設置。緑資源機構が所掌していた業務のうち海外農業開発業務は、独立行政法人国際農林水産業研究センターが承継。
  • 独立行政法人通関情報処理センター
  • 独立行政法人メディア教育開発センター
  • 独立行政法人国立国語研究所
  • 独立行政法人雇用・能力開発機構
  • 独立行政法人独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構
    • 2011年11月1日、解散。沖縄科学技術大学院大学の設置のための整備を目的とした。沖縄科学技術大学院大学学園の設置により学園が権利及び義務を承継した。
  • 独立行政法人原子力安全基盤機構
  • 独立行政法人日本万国博覧会記念機構
  • 独立行政法人国立健康・栄養研究所
  • 独立行政法人放射線医学総合研究所
    • 2016年4月1日、独立行政法人日本原子力研究開発機構の一部部門と統合して独立行政法人量子科学技術研究開発機構となり、同機構の組織として放射線医学総合研究所を設置。
  • 独立行政法人大学評価・学位授与機構
    • 2016年4月1日、独立行政法人国立大学財務・経営センターと統合して、独立行政法人大学改革支援・学位授与機構が発足。
  • 独立行政法人国立大学財務・経営センター
    • 2016年4月1日、独立行政法人大学評価・学位授与機構と統合して、独立行政法人大学改革支援・学位授与機構が発足。
  • 独立行政法人労働者健康福祉機構
    • 2016年4月1日、独立行政法人労働安全衛生総合研究所と統合して、独立行政法人労働者健康安全機構が発足。
  • 独立行政法人労働安全衛生総合研究所
    • 2016年4月1日、独立行政法人労働者健康福祉機構と統合して、独立行政法人労働者健康安全機構が発足。
  • 独立行政法人種苗管理センター
    • 2016年4月1日、独立行政法人農業生物資源研究所、独立行政法人農業環境技術研究所とともに独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構に統合され、同機構の組織として種苗管理センターを設置。
  • 独立行政法人農業生物資源研究所
    • 2016年4月1日、独立行政法人種苗管理センター、独立行政法人農業環境技術研究所とともに独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構に統合された。
  • 独立行政法人農業環境技術研究所
    • 2016年4月1日、独立行政法人種苗管理センター、独立行政法人農業環境技術研究所とともに独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構に統合された。
  • 独立行政法人水産大学校
    • 2016年4月1日、独立行政法人水産総合研究センターと統合して、独立行政法人水産研究・教育機構となり、同機構の組織として水産大学校を設置。
  • 独立行政法人水産総合研究センター
    • 2016年4月1日、独立行政法人水産大学校と統合して、独立行政法人水産研究・教育機構となる。
  • 独立行政法人海上技術安全研究所
    • 2016年4月1日、独立行政法人港湾空港技術研究所、独立行政法人電子航法研究所と統合して、独立行政法人海上・港湾・航空技術研究所となり、同研究所の組織として海上技術安全研究所を設置。
  • 独立行政法人港湾空港技術研究所
    • 2016年4月1日、独立行政法人海上技術安全研究所、独立行政法人電子航法研究所と統合して、独立行政法人海上・港湾・航空技術研究所となり、同研究所の組織として港湾空港技術研究所を設置。
  • 独立行政法人電子航法研究所
    • 2016年4月1日、独立行政法人海上技術安全研究所、独立行政法人港湾空港技術研究所と統合して、独立行政法人海上・港湾・航空技術研究所となり、同研究所の組織として電子航法研究所を設置。
  • 独立行政法人航海訓練所
    • 2016年4月1日、独立行政法人海技教育機構に統合され、同機構の航海訓練部となる。
  • 自動車検査独立行政法人
    • 2016年4月1日、独立行政法人交通安全環境研究所と統合して、独立行政法人自動車技術総合機構が発足。
  • 独立行政法人交通安全環境研究所
  • 独立行政法人日本貿易保険

その他[編集]

独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)の規定の一部が準用され、独立行政法人に準じた運営がされている法人としては次のものがある。

出典・参考資料[編集]

  1. ^ 量子科学技術研究開発機構、日本原子力研究開発機構、労働政策研究・研修機構は、一般会計と特別会計の双方に計上されている。
  2. ^  勤労者退職金共済機構、工業所有権情報・研修館、自動車技術総合機構、自動車事故対策機構、水産研究・教育機構、産業技術総合研究所、国際観光振興機構
  3. ^ 令和2年度一般会計予算 (PDF) 財務省
  4. ^ 令和2年度特別会計予算 (PDF) 財務省 勤労者退職金共済機構、
  5. ^ a b 財務省・日本万国博覧会記念機構