日本の造船会社と造船所の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本の造船会社と造船所の一覧(にほんのぞうせんがいしゃとぞうせんしょのいちらん)は、日本における造船会社と造船所の一覧である。ただし、全ての造船会社と造船所を網羅したものではない。

国内竣工量[編集]

2010年[編集]

IHS資料[1]単位千トン。

  • 今治造船:4,548
  • ユニバーサル造船:2,466
  • 三井造船:1,624
  • 三菱重工業:1,399
  • 名村造船:1,398
  • 大島造船所:1,248
  • IHIマリンユナイテッド:1,236
  • ツネイシホールディングス:1,080
  • 新来島どっく:1,047
  • 川崎重工業:746

2013年[編集]

2014年5月24日「日本経済新聞」より。単位千トン。

造船会社[編集]

大手[編集]

中堅[編集]

小型船[編集]

大規模な造船所が必要な大型船舶には参入せず、小型船舶操縦士免許で操縦出来るモーターボート帆船などのプレジャーボート、小型の漁船水上オートバイなどを製造するメーカー。通常は造船会社ではなく輸送機器メーカーとして分類されており、自動車メーカーも参入している。

工場で同一設計の船を量産し一般の個人に販売するのが特徴。

造船所[編集]

北海道[編集]

  • 函館どつく - 函館造船所(北海道函館市)
  • 函館どつく - 室蘭製作所(北海道室蘭市)

東北[編集]

  • 北日本造船 - 本社工場(青森県八戸市)
  • ヤマニシ - 本社工場(宮城県石巻市)

関東[編集]

近畿・東海[編集]

中国・四国[編集]

九州[編集]

  • 福岡造船 - 福岡工場(福岡県福岡市)、長崎工場(長崎県長崎市
  • 名村造船所 - 伊万里事業所(佐賀県伊万里市
  • 三菱重工業 - 長崎造船所(長崎県長崎市)
  • 佐世保重工業 - 佐世保造船所(長崎県佐世保市
  • 前畑造船株式会社 - 前畑造船(長崎県佐世保市)
  • 伊藤鉄工造船 - 伊藤鉄工造船(長崎県佐世保市)
  • 浦田造船所 - 浦田造船所(佐賀県伊万里市
  • 大島造船所 - 大島造船所(長崎県西海市大島町)
  • ジャパン マリンユナイテッド - 有明事業所(熊本県玉名郡長洲町
  • 臼杵造船所 - 臼杵工場(大分県臼杵市)
  • 南日本造船 - 下ノ江工場(大分県臼杵市)、大分工場(大分県大分市
  • 本田重工業 - 佐伯工場(大分県佐伯市

過去に存在した造船所[編集]

  • 藤永田造船所-(大阪府大阪市)江戸時代の船大工より発展した造船所。
  • 住友重機械工業 - 浦賀造船所(通称:浦賀ドック、神奈川県横須賀市)
  • 日本海重工業 - 本社工場(現在は新日本海重工業となり主に陸上機械製造、富山県富山市西宮)
  • 日立造船 - 桜島工場(大阪市此花区)跡地はユニバーサル・スタジオ・ジャパンになっている
  • 西大寺造船所 - 西大寺造船所(岡山県岡山市)
  • 讃岐造船鉄工所 - 第一・第二造船所(香川県三豊市) 2009年破産
  • 川南工業-香焼島造船所(現在の三菱重工業長崎造船所香焼工場)、浦崎造船所(佐賀県伊万里市)
  • 名村造船所-大阪工場(大阪市住之江区)1979年閉鎖、製造を伊万里事業所に集約。現在はクリエイティブセンター大阪になっている。
  • 石川島播磨重工業-佃工場(東京都中央区)1939年の東京石川島造船所時代に造船部門を東京第一工場に移転、1979年閉鎖。現在は大川端リバーシティ21になっている。
  • 石川島播磨重工業-東京第一工場(東京都江東区)2002年閉鎖、跡地はアーバンドックららぽーと豊洲になっている。
  • 三菱重工業-鯛尾造船所(広島県安芸郡坂町)2002年閉鎖、跡地は2016年より株式会社TES本社工場になっている。
  • 横浜船渠三菱重工業横浜製作所、神奈川県横浜市) - 跡地はみなとみらい21になっている。

脚注[編集]

関連項目[編集]

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています