日本の選択 (政策フォーラム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

政策フォーラム 日本の選択(せいさくふぉーらむ にほんのせんたく)は、政策提言を主に行う団体。2012年10月設立。2016年11月現在、公式サイトが閉鎖されており、直近の活動実績は不明。

メンバー[編集]

肩書は設立当時のもの。

徳川家広(政治経済評論家/翻訳家)※当団体の座長も務める。

茂木健一郎(脳科学者)

白洲信哉(文筆家)

波頭亮(経営コンサルタント)

木内孝胤(前衆議院議員)[1]

金杉肇(ゲームプロデューサー)※当団体の事務局長も務める。[2]

他、多数在籍。

活動内容[編集]

日本再生の17ケ条[編集]

17の項目からなる政策提言を行っている。聖徳太子十七カ条の憲法に範を取る、としている。

目安箱.net[編集]

政策立案プラットフォーム。2012年12月5日β版公開。企画開発・株式会社ID、運営・日本の選択(当団体)。[3] (2015年7月現在、同プラットフォームは閲覧できない。ドメイン名はエステ関連のサイトに使用されている。)

政界との関わり[編集]

出典[編集]

  1. ^ 政策フォーラム「日本の選択」を設立しました。(木内孝胤オフィシャルサイト、2012年10月26日)
  2. ^ ご報告/「日本の選択」発足(我思う故に我あり。、2012年10月28日)
  3. ^ 政策立案プラットフォーム「目安箱.net」、β版公開開始!(ドリームニュース、2012年12月10日)
  4. ^ 都知事選、白洲次郎氏の孫、出馬の方向(MSN産経ニュース、2012年10月29日)