日本エクスラン工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本エクスラン工業株式会社
Japan Exlan Company, Limited
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜2-2-8
設立 1956年9月1日
業種 繊維製品
法人番号 8120001059677
事業内容 合成繊維の製造、加工および販売、
化学工業薬品、高分子化学製品および印刷材料の製造、加工および販売、
代表者 代表取締役社長 藤本晋
資本金 30億円
売上高 103億3100万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 5000万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 1500万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 ▲2400万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 183億6500万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 約325人
決算期 3月31日
主要株主 東洋紡 (80%)
住友化学 (20%)
外部リンク https://www.exlan.co.jp/
テンプレートを表示

日本エクスラン工業株式会社(にほんエクスランこうぎょう、英文名:Japan Exlan Company, Limited)は、大阪市北区に本社を置く、メーカーである。

日本エクスラン工業株式会社は、1956年に東洋紡績株式会社と住友化学工業株式会社の共同出資による、日本最初のアクリル繊維製造会社としてスタート。

主力製品・事業[編集]

  • 合成繊維の製造、加工および販売
  • 化学工業薬品、高分子化学製品および印刷材料の製造、加工および販売

主要事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1956年 - 住友化学と東洋紡績の折半出資により、会社設立(東洋紡績50%、住友化学50%)
  • 1977年 - 三菱レイヨンとエクスランの共販会社、ダイヤファイバーズ(株)を設立
  • 1984年 - 株式会社エクスラン・テクニカルセンターを設立
  • 1988年 - 資本比率変更(東洋紡績80%、住友化学20%)
  • 2001年 - 東洋紡績(株)エクスラン事業部を当社に移管

関連会社[編集]

  • 株式会社エクスラン・テクニカル・センター
  • 内海産業株式会社

ヴァリーエ[編集]

かつて主力商品として出していたエクスラン・ヴァリーエ(ウィッグ)の商品のイメージキャラクターに、世界的な女優であるオードリー・ヘプバーンを起用した事があった。 1971年に撮られたCFは、オードリーが世界で最初に登場したCMである。

スポンサー番組(全て過去)[編集]

これらの内『スターヒットショー』『ヤアヤアヤング』は一社提供だが、それ以外は株主の東洋紡績との共同提供という、変型一社提供だった。なおタイトルの『X』はエクスランの略称で有り、冠でもある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]