感電パラレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

感電パラレル(かんでんパラレル)は日本エレキテル連合によるYouTube上のチャンネル。毎日一本更新されている[1]。略称は感パラ。 「日本エレキテル連合の感電パラレル」とも言われる。

概要[編集]

平日はコント、土日はNG集やオフショット動画が公開される。

動画の構成はおおよそのケースで、テーマ曲と日本エレキテル連合のアイコンから始まり、YouTubeのチャンネル登録のお願いで終わる。動画のコンテンツは、日本エレキテル連合による新コント、イベント時の様子、ライブやDVDなどに関する告知、日本エレキテル連合からのメッセージが主である。

2013年8月19日にチャンネルを開設。 チャンネル登録者は2014年2月に1万人、同年10月には10万人を突破した。

2015年6月3日から約6週間にわたり、Youtubeのクリエイター紹介キャンペーンとして、YouTuberのはじめしゃちょーと共に、YouTube上やテレビでのCMの放映、屋外広告の設置などが行われた[2]

主なコント動画[編集]

ナニワシンドローム
下手な大阪弁を話すなにわの男(ケン)と女(クミ)のコント。二人での大喜利が主。毎回、最後は激しく愛し合う。因みにあの下手な大阪弁は意図的。他のネタでは標準的な大阪弁を話している。
こきーゆの早口こきこき
メイドのこきーゆと、うさぎのみみたんがファンからの早口言葉に挑戦するコント。早口の難易度の単位もこきーゆ(容易なものは1こきーゆ。最高難易度は5こきーゆ)。コントの最後に必ずみみたんがこきーゆにいたずらするが、最近はCGによりこきーゆが殺される確率が高い。撮影時の背景が2度変わっており(ピンクの風船→黄色の背景→金色背景)、当初の風船は収録の度にふくらませていたらしく、大変だったと述べている。また、当初みみたんの頭についていた赤い羽根は途中で消えた。
三好ナイト
美しい三好が娯楽のない町で繰り広げる独特な世界観の見世物小屋。司会進行を務めるてんねんとうじろう(漢字不明)が歌う三好のテーマソング(ロシア民謡のカチューシャをベースとした物)や服装などに昭和ノスタルジーを感じる作品。2015年4月5日、東京・新宿シアターサンモールにて、「サンニスキーの夜」と題してイベントを開催。
タートルズのヤッホー!オッケー!
亀頭をイメージしたと思われる頭に毎回異なるタートルネックを着た、つつみけい(包茎?)とさなだせいこ(真田性子?)によるテレビ番組風コント。毎回、今日の一枚(視聴者からの投稿写真コーナー)と今日のおやつの皮むきのコーナー(毎回何かしら皮を被った物の皮を剥く)がある。よく聞くと下ネタが多い。
ナースのお勤め
五反田にある風俗店、チン中外来パイチンゲールで繰り広げられる、ドジな新人の校倉とベテランのパイ専によるドタバタコメディー。客のことを患者と呼ぶ。ガサ入れ時に慌てる姿から違法な風俗な様である。予定表によるとパイ専は連日出勤している。
2013年末以降は更新されていなかったが、本家が12年ぶりに2夜連続特番として復活したことに伴い、その放送日に合わせて1年ぶりに2夜連続で復活した。尚、更新がない間に校倉とパイ専も少し年齢を重ねていたようで、以前よりも老けた風貌に変わっていた。
The Trump
曲を歌いながらトランプの手品を繰り広げるキング・ダビデとクイーン・ユディトのバンド"The Trump"による新曲を毎回公開していた。2013年のKPAドンズベリー賞を受賞し、その後解散。感パラ一周年記念の"あのキャラは今"にて、ダビデはマジック登の弟子になり、ユディトは結婚し専業主婦になったことが明らかになった。
つくってヨレヨレ
中二の女の子の孫がいる87歳のヨレヨレさんと、出所して約1年の訳あって顔出しNGのゴロツキさんによる工作教室。いつも二人別々に自身の作品を作るにも関わらず、ヨレヨレさんは道具を一人分しか用意しないことが多い。また不器用なヨレヨレさんに対して、見た目に反して優しいゴロツキさんが毎回サポートしてあげる。ただ、ヨレヨレさんは何かとエロい物を作り、ゴロツキさんに咎められる。
貫一と宮子
学生の貫一とその許嫁と思われる宮子の話。頻繁に宮子が貫一の名前を間違え、僕は貫一ですよ、と突っ込まれるが宮子は全く気にしない。動作や話し方、話の中身が下ネタで構成されている。
オリジナルゲーム研究所
中野博士と橋本助手によるコント。博士が思いついた新しいゲームで二人で遊ぶ。
キツネとおかめ
キツネとおかめの学生の話。二人がそれぞれお面を被っている。二人が恋に落ち、仲を深め、おかめが妊娠し、それを聞いたキツネが逃げる。ただ、再会した際にキツネが見せられた子供は青鬼の顔をしており、本当にキツネの子かは不明。毎回コントの最後は炭坑節を踊りながら画面外に捌けていく。
王様の断食
司会のえしのうで[3]がゲストの悩みを「姫の国のお悩み解決辞典」で解決するテレビ番組風コント。解決方法は無理難題が多い。ゲストは、女優の高須クリ子が出演する回しか動画がないので、他のゲストの回があるかは不明。高須クリ子は、出る度に整形がエスカレートしている(特に顔)。舞台や映画(実写版が多い)の宣伝で出演しているが、役は、プテラノドン(ジュラシックパーク in JAPAN)やデイダラボッチの足(実写版 もののけ姫)、ゴードン(実写版 きかんしゃトーマス)など人間ではないものやあるものの一部ばかり。それでも、CGを使わずに生身で演じることができる程の演技力がある。口癖は「Yes!」で、えしのうでの要望を断れずに何でもやってしまう。高須クリニック院長・高須克弥に直接会っており、本人公認のキャラクターである[4]
セミチューブ
YouTuberのセミちゃん(岡本ヒロキ)が不器用ながら、色んな商品を紹介する架空のYouTubeのチャンネルのコント。毎回、始めと終わりに、左の二の腕を右手でつまみ「ミッ!」と言うのがお決まり。始めは「一日ぶり~、セミちゃん、ミッ!」、終わりは「また、トゥモロー、ミッ!」。ピントがズレてたり、お母さんやお父さんに邪魔されてしまったり、友達のTYCKO(広瀬)と些細なことで喧嘩したりと何かしらトラブルが生じている。セミちゃんの被ってる帽子は、橋本の実家の民宿「はし本」の帽子。

これまでのシリーズ[編集]

コント
  • 吸うチューブ
  • はじめての○○
  • オリジナルゲーム研究所
  • ねぶりだ兄弟
  • 白い粉クイズ
  • ○○してるのはどっち!?
  • 貫一と宮子
  • ノリユキの街角メイクレッスン
  • 人形以外劇
  • さらしと包丁
  • 学校シリーズ
  • つくってヨレヨレ
  • こきーゆの早口こきこき
  • うしろのしょうめんだあれ
  • TSUTOMU
  • パラレル動物園
  • The Trump
  • ナースのお勤め
  • 死体役オーディション
  • Japan Electric Union Collection
  • 面・談
  • パラレル妖怪図鑑
  • 想像してごらん
  • TM熱湯ワーク
  • seasonal events
  • KPA 感電パラレルアワード
  • テレ不穏ショッピング
  • 5時から女
  • スティック姉妹のアーティスティックTV
  • 都美子と比呂美
  • 星達のスピリチュアルメッセージ
  • タートルズのヤッホー!オッケー!
  • ナニワシンドローム
  • 妄想いろは美女かるた
  • キツネとおかめ
  • 三好ナイト
  • おくら審議会
  • 玄関女
  • Music Fairy
  • 王様の断食
  • 黒子のサスケ
  • Dan Crazy Eyes 来日記者会見
  • おためし企画
  • セミチューブ
  • コードネームTG
  • 工嬢
  • 人形インタビュー
  • ノリユキのマスカラ天国
  • TYCKOのバタフライナイフやけん
  • しこまろのはぴはぴはっぴ~団地ごはん
  • KYOSO
  • ハヤりもん
  • かつあげ
  • メドレー
  • フュルフュル
  • I LIKE HI-KU LIFE
  • 比呂美のかわいいはつくれる
  • オールナイトヒガシムラヤマ
  • 公演直子リサイタル
  • あかちゃん
  • 報道の窓
  • TYCKOのチューリップ畑やけん
  • 大喜利
  • チーズの二人
  • 人材不足
  • しのぶ
  • しじみ先輩
  • 隣人
  • パクットモンスター
  • 指大運動会
  • 中村モンドセレクション
  • 初恋の人
  • こゆさんぽ
  • イラスト
  • 尻ズム
  • ぱにぽよ☆のぱにぱにチャンネル
  • 3秒で眠たくなる動画 ランクヘブン
  • バーチャンユーチューバーのエンディングちゃんねる
  • 一回やらせて
  • 何故今刑事の事件簿
  • 隣の食卓
  • 僕らのお笑い
  • おっきちゃん
  • 絶対意識してる人
  • クリーチャー
その他
  • おまけ映像 - コント撮影時のNG集や二人のオフショット的な動画をまとめたもの。
  • 東村山リサイクルショップめぐり - 2014年お正月特別企画。東村山にある行きつけのリサイクルショップを巡り、コント衣装や小道具を探す。
  • 日本エレキテル連合から、あなたへ - 視聴者へ向けたメッセージ動画。ファンからのプレゼントを紹介することもある。
  • お仕事で貴方の街に行きました - 二人が地方営業先で撮影したオフショット動画。
  • お・し・ら・せ - 出演ライブやイベントの告知。
  • 面白くなるだけで痩せる!一発ギャグダイエット! - ブレイク後に体重急増を遂げた中野が、格闘家としても活動する作家・野口悠介監修の下で体幹トレーニングを取り入れたギャグを一日一個考案し、2ヶ月間で−7kgを目指すという企画。
  • オーディオコメンタリー - 日本エレキテル連合のネタDVDオーディオコメンタリー(副音声)動画。収録時の裏話や本人らによるネタ解説を聞くことができる。
  • 感電パラレル緊急特別スペシャル
  • 日本エレキテル連合からのお願い
  • Elekitel Film - 二人が撮影・編集した動画。
  • つくるよ
  • 橋本ーーク
  • グロ動画鑑賞会
  • 読書感想文
  • 一緒に食べよう
  • こきーゆクイズ大会


コントのシリーズには感電パラレル上限定で展開されるものと、元々本ネタが存在した上でのスピンオフ的なもの[5]がある。

2014年11月現在、数ヶ月間更新がなく実質完結したと思われる(もしくは最終回を匂わせる台詞があった)シリーズもあるが、正式には不明。

イベント[編集]

  • サンニスキーの夜(2015年4月5日、新宿シアターサンモール
  • しじみナイト(2016年3月24日、座・高円寺2)
  • ケンクミの二度づけ禁止やで! 〜道頓堀の陣〜(2016年11月1日 - 2日、ABCホール
  • サンニスキーの宴(2017年2月27日、座・高円寺2)

出演者・スタッフ[編集]

出演

日本エレキテル連合(中野聡子、橋本小雪)

ゲスト
スタッフ (アンペア隊[29]
  • 構成 : 野口悠介 (ひょっとこ)
  • 撮影・編集 : 高崎悠介 (青鬼)
  • 録音 : 小宮山隆 (手作り阪神帽の男[30]

脚注[編集]

  1. ^ 但し、青鬼が更新し忘れたことがある(【お知らせ】日本エレキテル連合 単独公演『死電区間』の全国ツアー決定の冒頭より)。逆に、東京スポーツ映画大賞の授賞式に向かう模様を5本(愛知でのお仕事終了【第15回ビートたけしのエンターテインメント賞 授賞式に間に合うのか!?】など)と受賞後の1本(無事、東京スポーツ映画大賞に間に合いました!)が一日で更新されたこともある。なお、2015年8月13日には、Twitterにて、スケジュールの都合でしばらく不定期更新されることが発表された(日本エレキテル連合 橋本小雪twitterより)。
  2. ^ YouTubeのクリエイター紹介企画に日本エレキテル連合登場” .お笑いナタリー(2015年6月3日).2015年8月24日閲覧。
  3. ^ 【感動秘話】治療費を相方が用意してくれた話より、実際に、中野の腕の一部が壊死したことがある。
  4. ^ 高須クリ子、高須先生に会いに行くより。
  5. ^ 「ナニワシンドローム」「都美子と比呂美」など。
  6. ^ 2014年2月27日 ハイパーヨーヨx日本エレキテル連合 2マンライブやるよ!に出演以降、度々出演。
  7. ^ ハイパーエレキテル連合 CD発売記念イベントやったよ!に出演以降、度々出演。
  8. ^ 大森靖子さんの「きゅるきゅる」振り付け動画に出演したよに出演。
  9. ^ 単独公演エレキテルプラネット全日程終了!- おまけ#28に出演。
  10. ^ 感電パラレルに大物ゲスト!?などに出演。
  11. ^ 2014年最後のTITAN LIVE Rhea、ご来場ありがとうございましたなどに出演。
  12. ^ 事務所にKOKE君が来てくれたに出演。
  13. ^ 朱美ちゃんのおかあさん? - おまけ映像に出演以降、度々出演。
  14. ^ サンニスキーの夜(2015.4.5)レポートになどに出演。
  15. ^ a b c d サンニスキーの夜(2015.4.5)レポートに出演。
  16. ^ 高須クリ子、高須先生に会いに行くなどに出演。
  17. ^ 好きなことで沖縄になどに出演。
  18. ^ 風向計トニッポンよしおくん白くなりたい盛り上げたいに出演。
  19. ^ 「死電区間」東京公演終了!に出演。
  20. ^ ねば〜る君と納豆コーヒーゼリーサンドを初体験!に出演。
  21. ^ 日本エレキテル連合×Yes!高須クリニック 高須クリ子編 【Yes!動画コンテスト 見本動画】に出演。
  22. ^ 細貝先生カッコイイに出演。
  23. ^ a b c d しじみナイト イベントレポートに出演。
  24. ^ おまけに出演。
  25. ^ ハイパーエレキテル連合 新曲発表&ツーマンライブ終了グロ動画鑑賞会PART2に出演。
  26. ^ a b c 【サンニスキーの宴】当日の様子を少しだけに出演。
  27. ^ 【サンニスキーの宴】当日の様子を少しだけグロ動画鑑賞会PART2シティホテル3号室亮太編に出演。
  28. ^ 僕らのお笑いに出演。
  29. ^ 狭義では、このスタッフのことを指すが、広義では、ファンも含めた日本エレキテル連合の周辺の人々のことを指す。ちなみに、J-GODSのファンのことは、「HEADS」と呼ぶ。
  30. ^ 枝豆の皮のむき方【タートルズのヤッホー!オッケー!】のエンディングからは「手書きの阪神帽」の表記。朱美、完コピからは「手作り阪神帽の男」。