日本キリスト宣教団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本キリスト宣教団
略称 JECC
本部 栃木県さくら市馬場320-113

日本キリスト宣教団(にほんキリストせんきょうだん)は、スウェーデンホーリネス系のキリスト教の団体である。

スウェーデン・ホーリネス教会は中国伝道に携わっていたが、中国の共産革命により、中国より撤退した。そして、1950年に福島県白河市で伝道を開始し、スウェーデン聖潔教団を称した。1965年(昭和40年)に教団を設立し、1958年に日本キリスト宣教団を改称した。

宇都宮市をはじめ、栃木県の伝道を重点的に行っている。

主な牧師[編集]

参考文献[編集]