日本ジュニア陸上競技選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

U20日本陸上競技選手権大会(ゆーにじゅうにほんりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい)は毎年5月および10月に開催される陸上競技大会である。

概要[編集]

参加資格は開催年12月31日現在満20歳未満であること、該当年度に日本陸上競技連盟登記・登録者で参加標準記録を突破していることが挙げられる。但し外国籍を有する競技者は順位の対象とはならないオープン参加となる。高校生社会人大学生(1年生と2年生の早生まれ)が一堂に会し、大会名から分かる通りジュニアの日本一を決める大会である。例年、6月下旬のから7月下旬の開催であったが、2007年度より新設されたU18日本陸上競技選手権大会と同時開催[1]されることになり、大会全体の名称は日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会となった。10月下旬に開催される。

2009年度より長距離・競歩は別開催となり、ジュニアオリンピックも兼ねて5月に石川県西部緑地公園陸上競技場で開催される(ジュニア選抜競歩石川大会も併催)。


競技種目[編集]

5月開催[編集]

10月開催[編集]

2月開催[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大会自体はU20・U18別々の扱いである。