日本ジュース・ターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本ジュース・ターミナル株式会社
Nippon Juice Terminal Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
441-8076
愛知県豊橋市神野西町一丁目2番地[1]
設立 1990年7月
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 8180301006753
事業内容 果汁の冷凍・冷蔵、清涼飲料水の製造
代表者 石川百代
主要株主 シトロスコヨーロッパ
コンチネンタルジュース
外部リンク http://www.fcoj.co.jp/
テンプレートを表示

日本ジュース・ターミナル株式会社(にっぽんジュース・ターミナル、: Nippon Juice Terminal Inc.)は、愛知県豊橋市に本社を置く企業。

概要[編集]

三河港神野埠頭にターミナルを持ち、ブラジルから専用の冷蔵タンカーで運ばれた濃縮オレンジジュースの貯蔵や、飲料メーカーの仕様にあわせたブレンドなどの業務を行う。1990年にブラジルの果汁会社2社により設立、現在はベルギーのシトロスコヨーロッパ社とオランダのコンチネンタルジュース社が株主となっている[2]。ターミナルの操業開始は1993年5月で[1]、タンカーからの受入設備、容量1000tの冷蔵貯蔵タンク20基、ブレンド設備、ドラム缶充填設備、ローリー充填設備などを有する。出荷は一部タンクローリーでも行われるが、多くはドラム缶が使われる[3]。一部は、アジア諸国へも輸出されている[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b “日本ジュース・ターミナル・吉野三喜生社長に聞く”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (1995年4月14日)
  2. ^ a b 社長インタビュー(豊橋商工会議所)
  3. ^ 日本のオレンジ果汁バルク物流(石川百代)名古屋学院大学