日本ソルテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本ソルテック株式会社
SOLTEC JAPAN CO., LTD.
種類  株式会社
市場情報 非上場
略称 SOLTEC
本社所在地 日本の旗 日本
243-0417
神奈川県海老名市本郷4156-11(日本NCR株式会社海老名事業所内)
北緯35度25分1秒
東経139度23分57.6秒
座標: 北緯35度25分1秒 東経139度23分57.6秒
設立 1996年(平成8年)4月1日
業種 電子機器
法人番号 1021001029315
事業内容 情報システム関連機器の製造・販売・保守、コンピューターシステムの設計・構築・保守等
代表者 代表取締役社長 鈴木 達廣
資本金 3,000万円(2011年5月31日現在)
従業員数 40人(2011年5月31日現在)
決算期 9月
主要株主

持ち株比率

  • 自社社員 60%
  • 日本NCR株式会社40%、
外部リンク www.sol-tec.co.jp
テンプレートを表示

日本ソルテック株式会社(にほんソルテック 英称:SOLTEC JAPAN CO., LTD.)は、神奈川県海老名市に本社を置く、情報システム関連機器の製造・販売・保守を中心とした販売会社。1996年4月創業。

概要[編集]

情報システム関連機器の販売会社である日本NCR株式会社の関連会社。1996年に日本NCR株式会社の開発製造部門、および同社カスタマーサービス部門の社員らによって創業。コンピュータ製品・周辺機器・ソフトウェア等の販売・保守、およびサーバとストレージ等から構成されるシステムの構築・評価・保守等を行う。2009年に、ソルテック・ソリューションデザイン株式会社を設立し、システム・インテグレーション事業に特化したビジネスを展開する。

沿革[編集]

  • 1996年(平成8年)4月 日本NCR株式会社大磯開発製造本部内に本社設立  大型EDP、ATM、通信機器、POS端末、プリンタなどの保守事業を開始
  • 2002年(平成14年)  神奈川県川崎市に営業所設立。コンピュータ機器の販売・保守受託および作業受託事業を開始
  • 2003年(平成15年) サーバ販売を開始
  • 2004年(平成16年) ファイバチャネル関連機器の販売開始
  • 2005年(平成17年) ストレージエリアネットワークシステム(SAN)構築事業を開始
  • 2006年(平成18年) ディスクアレイ製品販売を開始
  • 2007年(平成19年) インフィニバンド( InfiniBand ) 製品の販売を開始
  • 2008年(平成20年) HPC製品の販売を開始
  • 2009年(平成21年) システム販売会社としてソルテック・ソリューションデザイン株式会社設立
  • 2010年(平成22年) CE規格、SEMI規格[1]に準拠したサーバシステムの構築を開始
  • 2011年(平成23年) システムソリューション本部にて、QMS(ISO9001:2008)を認証取得

事業所[編集]

  • 川崎事業所(神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎10F)

関係会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SEMI規格とは、世界中の半導体やFPD製造、太陽光発電分野等において広く利用されている業界自主基準です。「SEMI S2-0703、半導体製造装置の安全性に関するガイドライン」参照