日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ(にほんテレビもくようはちじわくれんぞくドラマ)は、過去9期に渡って日本テレビ系列の木曜20時台(JST)に放送されたテレビドラマの放送枠の名称である。

歴史[編集]

放送作品一覧[編集]

第1期[編集]

※ドラマ中断。この間『ニッカ木曜ワイドアワー』として、単発番組、ないしは『ペリー・コモ・ショー』(以上20:00-21:30)、および『プロ野球ナイター中継』(20:00 - 21:00、ないしは21:30)のいずれかを放送。

第2期[編集]

※ドラマ中断、「プロ野球中継」(20:00 - 21:00)を放送。

第3期[編集]

  • 日産劇場(1961年9月 - 12月) - ここから20:00 - 21:00。
  • 地方記者(1962年1月 - 4月)
※ドラマ中断。「プロ野球中継」(20:00 - 21:30)を放送。

第4期[編集]

※ドラマ中断。「プロ野球中継」(20:00 - 21:30)『百万ドルの饗宴』(20:00 - 20:56。21:26終了の時期も有り)を放送。

第5期[編集]

※ドラマ中断。『ゴールデン・ショット→大爆発!ダイナマイトサウンズ』『グループサウンズヒット10』『マカロニ・ウェスタン』『木曜時代劇アワー』を放送(『マカロニ』『木曜時代劇』は20:00 - 21:26)

第6期[編集]

  • 泥棒育ち ドロボーイ(1968年10月3日~12月26日)
※ドラマ中断。『キックボクシング』『これが歌謡曲だ!!→歌謡大パーティ ドヒャーと集まれ!!』を放送。

第7期[編集]

  • 特命捜査官キング(1970年12月10日~12月31日)
※ドラマ中断。『木曜映画劇場』を放送(20:00 - 21:26)。

第8期[編集]

※ドラマ中断。『木曜映画招待席』(20:00 - 21:26)を放送。

第9期[編集]

  • 家光が行く(1972年10月5日~12月28日) - ここから20:00 - 20:55(1分短縮)。

参考資料[編集]

  • キー局番組編成変遷ひょ~ ほか

関連項目[編集]

日本テレビ 木曜20時台前半枠
前番組 番組名 次番組
映画の時間
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1956年1月~1958年9月)
プロ野球中継
(20:00 - 21:30)
プロ野球中継
(20:00 - 21:00)
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1960年10月~1961年4月)
プロ野球中継
(20:00 - 21:00)
日本テレビ系 木曜20時枠
プロ野球中継
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1961年9月~1962年4月)
プロ野球中継
(20:00 - 21:30)
日本テレビ系 木曜20:00 - 20:45枠
プロ野球中継
(20:00 - 21:30)
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1962年10月~1963年4月)
プロ野球中継
(20:00 - 21:30)
日本テレビ系 木曜20時枠
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1966年10月~1967年10月)
木曜時代劇アワー
(20:00 - 21:26)
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1968年10月~12月)
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1970年12月)
木曜映画劇場
(20:00 - 21:26)
木曜映画劇場
(20:00 - 21:26)
※土曜20:00へ改題移動
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1971年10月~1972年3月)
木曜映画招待席
(20:00 - 21:26)
※土曜20:00から再び改題移動
木曜映画招待席
(20:00 - 21:26)
日本テレビ木曜8時枠連続ドラマ
(1972年10月~1973年3月)