日本バスケットボール選手会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本バスケットボール選手会
Japan Basketball Players Association
創立者 岡田優介
団体種類 一般社団法人
設立 2013年平成25年)9月16日
法人番号 1010005021386
主要人物 会長 竹内譲次
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 日本バスケットボール界の普及・発展
ウェブサイト 日本バスケットボール選手会
テンプレートを表示

一般社団法人日本バスケットボール選手会(にほんバスケットボールせんしゅかい、英語: Japan Basketball Players Association、略称: JBPA)は、日本の男子バスケットボール選手による会合である。

概要[編集]

2013年9月16日にナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)所属選手により設立された[1][2]

初代会長には当時トヨタ自動車アルバルク東京所属で公認会計士の資格も持つ岡田優介が就任[1][2]。当時のNBL全12チームの日本選手が入会の意向を示し、他に賛助会員も募る[1]

2014年6月時点で、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)所属選手は入会していないが、6月14日に岩手県大船渡市で開いた選手会チャリティーイベントは同リーグの協力を仰ぎ、与那嶺翼岩手)、志村雄彦仙台)の両選手がゲスト参加した[3]。また、同年より当時ライジング福岡所属の小野元が監事に加わっている。

2016年よりNBLとbjリーグが統合されてジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(略称:JPBL、リーグ通称:B.LEAGUE)が発足されるのに伴い、それに先駆け2015年8月より正会員資格が従来の「ナショナル・バスケットボール・リーグ登録選手」から「ナショナル・バスケットボール・リーグ登録選手、bjリーグ登録選手、それに準ずるとJBPAが認めたトップリーグの登録選手及び、国内または海外のトップリーグでのプレー経験を持つ選手などJBPAが適当と認めた選手」に変更された[4]

歴代会長[編集]

クラブ名は就任当時

役員[編集]

2016年9月20日現在

会長(代表理事) 竹内譲次A東京
副会長 伊藤大司(A東京)、小林慎太郎熊本)、小林大祐福岡)、篠山竜青川崎)、田口成浩秋田)、橋本竜馬三河
監事 朝山正悟広島)、網野友雄鵜澤潤名古屋D)、岡田優介京都)、小野元柏木真介(三河)、長嶋憲一(弁護士/東京21法律事務所)、國井隆 (公認会計士/オフィス921)

活動目的[編集]

活動目的として以下の五つの項目を挙げている[2]

  1. 日本バスケットボール界の普及・発展
  2. ファンコミュニケーションの拡充
  3. バスケットボール選手を取り巻く環境の改善
  4. スポーツを通じた次世代の育成
  5. 社会貢献活動の推進

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]