日本バックギャモン協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本バックギャモン協会(にほんバックギャモンきょうかい、Japanese Backgammon League)は、日本におけるバックギャモン普及のために設立された団体。略称はJBL。ジャパンオープンをはじめ各種トーナメントの開催・運営、レーティング管理、世界選手権への代表派遣を行っている。

沿革[編集]

発足は1993年11月。1995年1月に約20年の歴史をもつ日本バックギャモン協会を継承し、日本バックギャモン連盟が日本で唯一のパブリックな団体となった。

1997年2月1日より「日本バックギャモン協会」に改称した。発足当初より下平憲治を中心として活動していたが、現在の代表は来住野香子。会員数は約170名。

四大タイトル[編集]

協会は以下の4つのタイトル戦を開催している。いずれも20年以上の歴史がある。日本選手権、王位戦はイベント時に開催されるトーナメントのタイトルであり、他の2つは例会などをもちいてリーグ戦で争われる。タイトル戦の選手のレベルは非常に高く、世界的にみてもトップレベルの試合が繰り広げられる。

  • 「日本選手権」
  • 「王位戦」
  • 「名人戦」
  • 「盤聖戦」