日本プロスポーツ大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2018年の内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞受賞式典

日本プロスポーツ大賞(にほんプロスポーツたいしょう)は、公益財団法人日本プロスポーツ協会が制定する賞。

概要[編集]

この賞は、在京マスコミ各社のスポーツ記者の責任者から成る選考委員の投票で、大賞・殊勲賞・特別賞・最高新人賞・功労賞などが決定する。なお、大賞受賞者・団体には、内閣総理大臣杯が贈られる。

日本のプロスポーツ表彰ではスポーツ報知報知新聞社)主催「報知プロスポーツ大賞」と並ぶもっとも権威の高い賞である。

歴代受賞者・団体[編集]

大賞[編集]

年度 大賞 スポーツ種類
1968 1 西城正三 プロボクシング
1969 2 読売巨人軍 プロ野球
1970 3 大鵬幸喜 大相撲
1971 4 長嶋茂雄 プロ野球
1972 5 松本勝明 競輪
1973 6 沢村忠 キックボクシング
1974 7 王貞治 プロ野球
1975 8 広島東洋カープ プロ野球
1976 9 王貞治 プロ野球
1977 10 王貞治 プロ野球
1978 11 ヤクルトスワローズ プロ野球
1979 12 具志堅用高 プロボクシング
1980 13 具志堅用高 プロボクシング
1981 14 中野浩一 自転車競技
1982 15 落合博満 プロ野球
1983 16 広岡達朗 プロ野球
1984 17 衣笠祥雄 プロ野球
1985 18 ランディ・バース プロ野球
1986 19 落合博満 プロ野球
1987 20 岡本綾子 女子ゴルフ
1988 21 千代の富士貢 大相撲
1989 22 千代の富士貢 大相撲
1990 23 野茂英雄 プロ野球
1991 24 辰吉丈一郎 プロボクシング
1992 25 貴花田光司 大相撲
1993 26 三浦知良 Jリーグ
1994 27 イチロー プロ野球
1995 28 イチロー プロ野球
1996 29 尾崎将司 男子ゴルフ
1997 30 中田英寿 Jリーグ
1998 31 佐々木主浩 プロ野球
1999 32 松坂大輔 プロ野球
2000 33 松井秀喜 プロ野球
2001 34 イチロー プロ野球
2002 35 FIFAワールドカップ日本代表 サッカー
2003 36 松井秀喜 プロ野球
2004 37 朝青龍明徳 大相撲
2005 38 朝青龍明徳 大相撲
2006 39 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表 野球
2007 40 浦和レッズ Jリーグ
2008 41 石川遼 男子ゴルフ
2009 42 石川遼 男子ゴルフ
2010 43 白鵬翔 大相撲
2011 44 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表 サッカー
2012 45 阿部慎之助 プロ野球
2013 46 田中将大 プロ野球
2014 47 錦織圭 男子プロテニス
2015 48 ラグビー日本代表 ラグビー
2016 49 大谷翔平 プロ野球
2017 50 福岡ソフトバンクホークス プロ野球
2018 51 大谷翔平 プロ野球

スポーツ功労者 文部科学大臣顕彰[編集]

年度 受賞者・スポーツ種類
2015 杉本英世(男子ゴルフ)、鈴木康弘(中央競馬)、桑島孝春(地方競馬)
2016 内田棟(男子ゴルフ)、橋口弘次郎(中央競馬)、石田佳員〈鷲羽山佳和〉(大相撲)
2017 菅原義正(ラリー)、中嶋常幸(プロゴルフ)

殊勲賞[編集]

年度 受賞者・スポーツ種類
1968 玉の海正洋(大相撲)、江夏豊(プロ野球)、沢村忠(キックボクシング)
1969 金田正一(プロ野球)、小林弘(プロボクシング)、清國忠雄(大相撲)
1970 三浦雄一郎(プロスキー)、小林弘(プロボクシング)、中山律子(ボウリング)
1971 尾崎将司(男子プロゴルフ)、大場政夫(プロボクシング)、長池徳二(プロ野球)
1972 堀内恒夫(プロ野球)、大場政夫(プロボクシング)、坂口征二(プロレス)
1973 輪島功一(プロボクシング)、阿部道(自転車競技)、王貞治(プロ野球)
1974 柴田国明(プロボクシング)、北の湖敏満(大相撲)、尾崎将司(男子プロゴルフ)
1975 村上隆(男子プロゴルフ)、沢松和子(テニス)、ガッツ石松(プロボクシング)
1976 具志堅用高(プロボクシング)、樋口久子(女子プロゴルフ)、阪急ブレーブス(プロ野球)
1977 樋口久子(女子プロゴルフ)、具志堅用高(プロボクシング)、阪急ブレーブス(プロ野球)
1978 具志堅用高(プロボクシング)、青木功(男子プロゴルフ)、北の湖敏満(大相撲)
1979 青木功(男子プロゴルフ)、中野浩一(自転車競技)、三重ノ海剛司(大相撲)
1980 青木功(男子プロゴルフ)、木田勇(プロ野球)、中野浩一(自転車競技)
1981 千代の富士貢(大相撲)、倉本昌弘(男子プロゴルフ)、中島常幸(男子プロゴルフ)
1982 広岡達朗(プロ野球)、中野浩一(自転車競技)、岡本綾子(女子プロゴルフ)
1983 隆の里俊英(大相撲)、中野浩一(自転車競技)、中島常幸(男子プロゴルフ)
1984 岡本綾子(女子プロゴルフ)、中野浩一(自転車競技)、渡辺二郎(プロボクシング)
1985 千代の富士貢(大相撲)、落合博満(プロ野球)、中島常幸(男子プロゴルフ)
1986 中野浩一(自転車競技)、浜田剛史(プロボクシング)、千代の富士貢(大相撲)
1987 千代の富士貢(大相撲)、森祇晶(プロ野球)、衣笠祥雄(プロ野球)
1988 尾崎将司(男子プロゴルフ)、門田博光(プロ野球)、森祇晶(プロ野球)
1989 藤田元司(プロ野球)、武豊(中央競馬)、尾崎将司(男子プロゴルフ)
1990 森祇晶(プロ野球)、千代の富士貢(大相撲)、尾崎将司(男子プロゴルフ)
1991 貴乃花光司(大相撲)、尾崎直道(男子プロゴルフ)、中島悟(F1)
1992 尾崎将司(男子プロゴルフ)、三浦知良(サッカー)、石井丈裕(プロ野球)
1993 曙太郎(大相撲)、古田敦也(プロ野球)、ラモス瑠偉(Jリーグ)
1994 貴乃花光司(大相撲)、薬師寺保栄(大相撲)、南井克巳(中央競馬)
1995 尾崎将司(男子プロゴルフ)、貴乃花光司(大相撲)、伊達公子(テニス)
1996 イチロー(プロ野球)、松井秀喜(プロ野球)、十文字貴信(自転車競技)
1997 辰吉丈一郎(プロボクシング)、古田敦也(プロ野球)、福嶋晃子(女子プロゴルフ)
1998 中田英寿(Jリーグ)、中山雅史(Jリーグ)、イチロー(プロ野球)
1999 武蔵丸光洋(大相撲)、上原浩治(プロ野球)、中田英寿(Jリーグ)
2000 佐々木主浩(プロ野球)、中村俊輔(Jリーグ)、畑山隆則(プロボクシング)
2001 タフィー・ローズ(プロ野球)、伊沢利光(男子プロゴルフ)、古田敦也(プロ野球)
2002 松井秀喜(プロ野球)、丸山茂樹(男子プロゴルフ)、朝青龍明徳(大相撲)
2003 阪神タイガース(プロ野球)、不動裕理(女子プロゴルフ)、横浜F・マリノス(Jリーグ)
2004 松中信彦(プロ野球)、浦和レッドダイヤモンズ(Jリーグ)、不動裕理(女子プロゴルフ)
2005 井口資仁(プロ野球)、千葉ロッテマリーンズ(プロ野球)、ガンバ大阪(Jリーグ)
2006 北海道日本ハムファイターズ(プロ野球)、朝青龍明徳(大相撲)、浦和レッドダイヤモンズ(Jリーグ)
2007 中日ドラゴンズ(プロ野球)、武豊(中央競馬)、松坂大輔(プロ野球)
2008 埼玉西武ライオンズ(プロ野球)、白鵬翔(大相撲)、岩隈久志(プロ野球)
2009 原辰徳(プロ野球)、ワールド・ベースボール・クラシック日本代表、白鵬翔(大相撲)
2010 SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)、千葉ロッテマリーンズ(プロ野球)、宮里藍(女子プロゴルフ)
2011 福岡ソフトバンクホークス(プロ野球)、柏レイソル(Jリーグ)、白鵬翔(大相撲)
2012 読売ジャイアンツ(プロ野球)、サンフレッチェ広島(Jリーグ)、なでしこジャパン(サッカー)
2013 東北楽天ゴールデンイーグルス(プロ野球)、山中慎介(プロボクシング)、白鵬翔(大相撲)
2014 白鵬翔(大相撲)、福岡ソフトバンクホークス(プロ野球)、金子千尋(プロ野球)
2015 福岡ソフトバンクホークス(プロ野球)
2016 広島東洋カープ(プロ野球)、北海道日本ハムファイターズ(プロ野球)
2017 村田諒太(プロボクシング)、デニス・サファテ(プロ野球)、佐藤琢磨(インディカー・シリーズ)
2018 井上尚弥(プロボクシング)、サッカー日本代表(Jリーグ)、福岡ソフトバンクホークス(プロ野球)

最高新人賞[編集]

年度 受賞者 スポーツ種類
2002 石川雅規 プロ野球
2003 和田毅 プロ野球
2004 宮里藍 女子ゴルフ
2005 琴欧州勝紀 大相撲
2006 八木智哉 プロ野球
2007 上田桃子 女子ゴルフ
2008 三浦皇成 中央競馬
2009 攝津正 プロ野球
2010 長野久義 プロ野球
2011 澤村拓一 プロ野球
2012 野村祐輔 プロ野球
2013 小川泰弘 プロ野球
2014 逸ノ城駿 大相撲
2015 山崎康晃 プロ野球
2016 高梨裕稔 プロ野球
2017 京田陽太 プロ野球
2018 東克樹 プロ野球

特別賞[編集]

年度 受賞者・スポーツ種類
2009 鹿島アントラーズ(Jリーグ)、長谷川穂積(プロボクシング)、横峯さくら(女子プロゴルフ)
2012 日馬富士公平(大相撲)
2013 佐藤琢磨(スーパーフォーミュラ)、井戸木鴻樹(男子プロゴルフ)、武豊(中央競馬)
2014 樋口久子(女子プロゴルフ)、酒井武雄(プロボウリング)
2018 武豊(中央競馬)、中嶋一貴(スーパーフォーミュラ)

特別功労賞[編集]

年度 受賞者・スポーツ種類
2009 立浪和義(プロ野球)、杉山愛(女子テニス)