日本児童青年精神医学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にほんじどうせいねんせいしんいがくかい
日本児童青年精神医学会
英語名称 The Japanese Society for Child and Adolescent Psychiatry
略称 JSCAP
法人番号 9130005013430
専門分野 医学
設立 1960年11月16日
前身 児童精神医学懇話会(1958年〜)
会長 齊藤万比古
事務局 日本の旗 日本
〒603-8148
京都市北区小山西花池町1-8(株)土倉事務所内 日本児童青年精神医学会学会事務局
会員数 3852名(2011年4月現在)
刊行物 児童青年精神医学とその近接領域(Japanese Journal of Child and Adolescent Psychiatry)
ウェブサイト http://child-adolesc.jp
テンプレートを表示

一般社団法人日本児童青年精神医学会(にほんじどうせいねんせいしんいがくかい、: The Japanese Society for Child and Adolescent Psychiatry ; JSCAP)は、児童青年精神医学とその近接領域の向上発展のために、それらの研究を促進することを目的として1960年に創立された団体である[1]

主な事業活動は学術講演会の開催及び機関誌の発行などである。

機関誌、児童青年精神医学とその近接領域(Japanese Journal of Child and Adolescent Psychiatry)(年5回発行)。会員数3852名(2011年4月現在)。

学術奨励賞[編集]

  • 日本児童青年精神医学会研究奨励賞
  • 日本児童青年精神医学会実践奨励賞

脚注[編集]

関連項目[編集]