日本共産党(マルクス・レーニン主義)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本共産党(マルクス・レーニン主義)全国委員会(にほんきょうさんとう マルクス レーニンしゅぎ ぜんこくいいんかい)は、1974年から1999年まで存在した日本新左翼党派(親中国共産党系)。 指導者は、安斎庫治。 機関紙誌は、『プロレタリア』など。

1972年8月に結成された「前衛党建設をめざすマルクス・レーニン主義者全国協」が破綻した後、そのうちの安斎庫治らと「日本共産党(マルクス・レーニン主義)山口県委員会」を名乗るグループが1974年7月に統合して結成。 1999年6月、共産主義者同盟〔赫旗派〕と統合して労働者共産党を結成。

関連組織・団体[編集]

  • 労農通信社
  • 日本青年共産主義同盟