日本司法書士政治連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

日本司法書士政治連盟(にほんしほうしょしせいじれんめい)は、日本司法書士会連合会と連携した司法書士政治団体。

定義[編集]

司法書士制度発展のための政治活動を行い、もって、国民の権利擁護に寄与することを目的とする団体である。

概要[編集]

強制加入の団体である日本司法書士会連合会および各司法書士会が司法書士制度の維持発展をするために他の様々な団体も行っているような政治的な活動をすることは許されない。そのため日本司法書士会連合会および各司法書士会ができない政治的な活動を行うため、その趣旨に賛同した司法書士の任意団体として司法書士制度の維持発展のために活動している。強制加入制度のある他士業団体においても同様の組織が存在する。

複数の司法書士会においては、司法書士会事務局を政治連盟に対して無償又は低廉な賃料で貸与し、さらに政治連盟が自由民主党職域支部(司法書士支部)に転貸する形をとることによって、司法書士会事務局内に自由民主党支部が設置されている。

また、かつては複数の司法書士会において、会員宛の公式の送付物の中に自由民主党国会議員(立候補予定者)のリーフレットが同封される事例があった。

政治連盟は実質的には自由民主党の集票組織であるにも関わらず、司法書士会が政治連盟に事務局や事務員を使わせたり、日本司法書士会連合会のホームページで政治連盟を紹介していることへの批判は大変根強く、政治連盟の組織率は長期低落傾向にある。

司法書士制度推進議員連盟[編集]

関連項目[編集]