日本女性心身医学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一般社団法人日本女性心身医学会(にほんじょせいしんしんいがくかい、英文名:Japanese Society of Psychosomatic Obstetrics and Gynaecology、略称:JSPOG)は、女性の心身相関に関する研究の進歩・向上を図り女性の心身の健康福祉に貢献することを目的とて1972年に発足した産婦人科医有志を中心とする「日本産婦人科心身医学研究会」を受け継ぎ、産婦人科医以外のヘルスプロフェッショナル、あるいは心理や教育関係者など、女性の心身医学に興味を持つ方々に広く参加してもらう趣旨から1997年に設立された学術団体産婦人科心療内科精神科などの医師をはじめ、薬剤師看護師助産師心理療法士など多彩な参加者から成る[1]

事務局を東京都千代田区麹町5-1弘済会館ビル(株)コングレ[2]内に置いている。 

機関誌[編集]

  • 『女性心身医学』[3] 年3回

賛助会員[編集]

脚注[編集]

関連団体[編集]

関連項目[編集]