日本の住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
伝統的な農家
伝統的な町家
現代のマンション群
現代のアパート

日本の住宅(にほんのじゅうたく)

概要[編集]

日本の住宅は近年までほとんどが木造木造軸組構法、在来工法)の平屋か2階建で、のある部屋(和室)を中心に造られてきた。第二次世界大戦後、特に高度成長期以降は、生活スタイルや工法の急激な変化に伴い、住宅も大きく変貌している。生活スタイルとして、和室を造らない場合も多くなっており、工法として、集合住宅(中高層・超高層)では鉄筋コンクリート造鉄骨造のもの、低層の戸建住宅でも鉄筋コンクリート造やプレハブ工法等のものが多くなっている。

本項では、今日一般的になっている洋風の住宅との比較を念頭に、日本の伝統的な住宅(和風住宅)を中心に記述する。

家具については日本の文化(生活)を参照。

住宅の種類[編集]

住居の構成・間取り[編集]

屋外[編集]

その他[編集]

備考[編集]

日本統治時代を経験した台湾朝鮮樺太といった地域では、現在でも日本家屋が存在する

出典[編集]

関連項目[編集]