日本温泉地域学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

日本温泉地域学会(にほんおんせんちいきがっかい、英:Regional Science Association of Spa, Japan)は、日本温泉地に関する人文・社会・自然の総合的な研究の場であると共に、各温泉地の諸問題の解決に寄与することを目的とした学会(任意団体)。略称は英称を省略した“RSA”。

略歴[編集]

全国大会[編集]

  • 全国大会は毎年春季・秋季の2回にわたり開催され、第1回の群馬県草津温泉に続いて、宮城県東鳴子温泉、大分県由布院温泉、神奈川県強羅温泉、長野県昼神温泉、福島県土湯温泉、静岡県伊豆長岡温泉などで開催され、最近では第27回大会が2016年(平成28年)6月に長野県下條温泉で開催された。

論文集[編集]

  • 論文集「温泉地域研究」は毎年春季・秋季の2回にわたり刊行される。最新号は2016年3月発行の第26号で、これまで論文78編、研究ノート41編のほか、資料、シンポジウム概要などが掲載された。

出典[編集]