日本犯科帳・隠密奉行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本犯科帳・隠密奉行』(にほんはんかちょう・おんみつぶぎょう)は、1981年(昭和56年)から1982年(昭和57年)にかけてフジテレビ系列の「時代劇スペシャル」の中で放映された単発時代劇シリーズ。萬屋錦之介主演。全3作。

概要[編集]

「隠密奉行」を自称する大目付・朝日奈河内守正清が、土屋相模守の命を受け、真鍋平太郎と共に全国の各藩へ飛び、不穏な情勢に潜む悪を成敗していく。 毎回地方ロケが行われた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

関連項目[編集]