日本畜産副産物協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

一般社団法人日本畜産副産物協会(にほんちくさんふくさんぶつきょうかい、英文名称Japan Livestock By-product Association、略称JLBA)は、畜産副産物を扱う企業による業界団体。元農林水産省所管。

概要[編集]

  • 所在地 - 〒106-0041 東京都港区麻布台一丁目7番3号
  • 会長 - 堀田良夫
  • 会員 - 副生物部門80社、原皮部門31社、レンダリング部門75社、組合3団体
  • 設立 - 1999年(平成11年)(原皮、食用副生物、動物油脂の各業界団体の統合により発足)

事業内容[編集]

  • 畜産副産物の取引の近代化、屠畜場等の環境改善
  • 畜産資源の有効利用に関する事業
  • 畜産副産物に関する調査・研究、広報活動
  • 肉骨粉の処分、脊柱処理などに対する補助事業