日本福音教会 (バプテスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本福音教会[1]
団体種類 包括宗教法人[1]
所在地 兵庫県西宮市上ケ原六番町2-42[1]
法人番号 8140005016086
主要人物 我喜屋明(理事長) [1]
収入 不明
支出 不明
ボランティア人数 不明
従業員数 不明
ウェブサイト http://www.jec-net.org/
テンプレートを表示

日本福音教会(にほんふくいんきょうかい、英語: Japan Evangelical Churches)は、我喜屋明が代表を務める日本の法人である[1]キリスト教プロテスタントバプテスト派に属する[2]

信条[編集]

1つの前文と9つの憲章を公開している。

歴史[編集]

1892年スウェーデンオレブロバプテスト派のスウェーデン・オレブロ・ミッションが設立された。この団体から1949年12月に最初の宣教師としてヘルゲ・ヤンソンが来日した[3]

ヤンソンは大阪府堺市で伝道を開始し、1952年に教会を設立した。さらに、1951年以降次々に宣教師が来日し、大阪府兵庫県奈良県岡山県九州東京都などで伝道をしている。1974年、日本の教会を主体に組織を改組し、日本福音教会を形成した。初代議長は我喜屋光雄が就任した。

さらに、教職養成機関として、1961年に福音聖書学校(現インター・アクト)を設立した。1965年兵庫県西宮市に移転、関西福音センターを献堂。1967年関西聖書学院と改称した。

2005年には奈良県生駒市に学院を移転し、全寮制の3年教職コースなどをカリキュラムとし、2013年までに500名以上の卒業・修了生を輩出。国内外の働きに従事している。

現在の学院長はインドネシアに宣教師として赴任していた大田裕作がつとめている。

主な会員[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 宗教年鑑平成28年版, p. 122.
  2. ^ JEC憲章”. JEC 日本福音教会. 2020年3月3日閲覧。
  3. ^ 日本福音教会年表 -JECの歩み-”. JEC 日本福音教会. 2020年3月3日閲覧。

参考文献[編集]

  • 中村敏『日本における福音派の歴史』いのちのことば社、2000年

関連項目[編集]