日本罐詰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本罐詰 株式会社
NIHON KANZUME Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
082-0039
北海道河西郡芽室町西9条9丁目1
北緯42度55分06秒 東経143度01分56秒 / 北緯42.91833度 東経143.03222度 / 42.91833; 143.03222座標: 北緯42度55分06秒 東経143度01分56秒 / 北緯42.91833度 東経143.03222度 / 42.91833; 143.03222
設立 1948年12月29日
業種 食料品
法人番号 8460101002008
事業内容 缶詰、冷凍野菜、冷凍食品等の製造、販売
代表者 大場進(代表取締役会長)
河原 恒(代表取締役社長)
資本金 3億1,417万6,400円
純利益 ▲5億4707万2000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 58億2252万2000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 100名
主要株主 明治明治ナイスデイホッカンホールディングス十勝鉄道ホクレン農業協同組合連合会中島董商店
外部リンク http://www.n-can.co.jp
テンプレートを表示

日本罐詰(にほんかんづめ)は、北海道河西郡芽室町にある企業明治のグループ会社。

概要[編集]

十勝を中心に約2,500 haのからスイートコーンを集荷して加工し、十勝工場の缶詰製造量は日本国内シェアの75 %を占めていたが[2]、「平成28年台風第10号」による芽室川氾濫の被害を受けて十勝工場が操業停止した[3][4][5]。この影響により、キユーピーが製造委託していた「アヲハタ」「ほしえぬ」(業務用)ブランドのスイートコーンをはじめとした商品が販売休止に追い込まれた[6]。親会社の明治は十勝工場を缶詰事業から撤退し、パック詰めして販売する「レトルトパウチ事業」へ転換する方針を発表した[7]

沿革[編集]

  • 1948年昭和23年)「日本農産罐詰」として設立。
  • 1949年(昭和24年):富山県東砺波郡工場を設置して操業開始。
  • 1950年(昭和25年):富山県高岡市に工場移転し、高岡工場新設。北海道帯広市に帯広工場新設。「日本罐詰」に社名変更。
  • 1953年(昭和28年):明治乳業(現在の明治)が資本参加。
  • 1971年(昭和46年):帯広工場を河西郡芽室町に移転し、十勝工場新設。
  • 1981年(昭和56年):大一道東飲料を買収(翌年にエヌ・シー・サンフーズに社名変更)。
  • 1993年平成05年):エヌ・シー・サンフーズを合併し、芽室工場とする。
  • 1995年(平成07年):十勝工場にて調理冷凍食品の製造開始。
  • 1999年(平成11年):十勝工場にて冷凍野菜の製造開始。
  • 2003年(平成15年):小型パウチドライパック化商品の製造開始。お弁当商材(カップイン商品)の製造開始。
  • 2004年(平成16年):高岡工場閉鎖し、十勝工場に事業統合。
  • 2016年(平成28年):台風による浸水被害を受け、十勝工場操業停止。
  • 2017年(平成29年):事業見直しを行い、十勝工場操業再開[8]

事業所[編集]

主な製品[編集]

十勝工場

  • レトルトパウチ
    • ホールコーン、クリームコーンなど
  • 冷凍野菜
    • コーン、ブロッコリー、グリーンピース、かぼちゃ、ミックスベジタブルなど

芽室工場

  • 冷凍野菜
    • 枝豆、インゲン
  • その他
    • 個包装

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日本罐詰株式会社 第79期決算公告
  2. ^ “スイートコーン加工作業始まる 芽室”. 十勝毎日新聞 (十勝毎日新聞社). (2016年8月20日). http://www.tokachi.co.jp/news/201608/20160820-0024522.php 2017年5月30日閲覧。 
  3. ^ “十勝管内各地で畑冠水 被害甚大”. 十勝毎日新聞 (十勝毎日新聞社). (2016年9月1日). http://www.tokachi.co.jp/news/201609/20160901-0024612.php 2017年5月30日閲覧。 
  4. ^ スイートコーン缶詰シェア75 %の日本罐詰*十勝工場 今季の操業困難”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2016年9月15日). 2017年5月30日閲覧。
  5. ^ <豪雨襲来>5*王国の危機*農家減収 補償厳しく”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2016年10月8日). 2017年5月30日閲覧。
  6. ^ “北海道産とうもろこし・大豆を原料とした農産加工品の販売休止のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), キユーピー, (2016年9月16日), https://www.kewpie.co.jp/company/corp/newsrelease/2016/info_03.pdf 2017年5月30日閲覧。 
  7. ^ “レトルト主力に転換 日本罐詰十勝工場”. 十勝毎日新聞 (十勝毎日新聞社). (2016年12月5日). http://www.tokachi.co.jp/news/201612/20161205-0025342.php 2017年5月30日閲覧。 
  8. ^ “日罐十勝工場が再開 浸水から10カ月ぶり 芽室”. 十勝毎日新聞 (十勝毎日新聞社). (2017年6月28日). http://www.tokachi.co.jp/news/201706/20170628-0026904.php 2017年6月29日閲覧。