日本肝臓学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一般社団法人日本肝臓学会(にほんかんぞうがっかい、英文名 The Japan Society of Hepatology)は、肝臓学に関する研究の進歩・普及を図る目的で1965年に設立された約1万人を擁する学会1959年に設立された国際肝臓研究会日本支部を発展的に改組)[1]

1968年日本医学会の分科会として加入が承認、1986年社団法人として設立が認可、1989年から認定医制度が発足[1]

事務局を東京都文京区本郷3丁目28番10号 柏屋2ビル5階に置いている。 

事業[編集]

  • 肝臓学に関する研究集会・学術講演等の開催、機関誌の発行、日本国内外の関連学術団体との連絡・協力など[1]

機関誌[編集]

  • 『肝臓』 (和文誌)毎月
  • 『Hepatology Research』(欧文誌)毎月

脚注[編集]

関連項目[編集]