日本臨床細胞学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

特定非営利活動法人日本臨床細胞学会 (にほんりんしょうさいぼうがっかい、Japanease Society of Clinical Cytology)は、事務局を東京都豊島区上池袋1-38-5 アサマビル2F(2009年6月)におく医学系の学会。日本医学会加盟。

概要[編集]

臨床細胞学の研究や細胞診検体細胞診断を推進する医学系の学会である。1961年設立。細胞診専門医の認定、細胞検査士の認定を行う。現在は多くの細胞診断が本学会が認定する細胞検査士と細胞診専門医の連携によって実施されている。

  • 医師会員4334名(学会認定細胞診専門医2369名)。技師会員6631名(学会認定細胞検査士6490名)。[1]
  • 理事長 長村 義之。(2009年6月現在)

脚注[編集]

  1. ^ 市民の皆様へ 細胞診と臨床細胞学会  http://www.jscc.or.jp/2009/greeprescit.pdf

関連項目[編集]