日本芳香族工業会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一般社団法人 日本芳香族工業会(にほんほうこうぞくこうぎょうかい、英文名称The Japan Aronatic Industry Association,Inc)は、ベンゼンフェノールクレオソートなどタール製品およびタール系芳香族製品メーカーによる業界団体

概要[編集]

  • 所在地 - 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-5-2 アロマビル6F
  • 業務内容
    • 芳香族・タール工業やその製品に関する調査統計、広報活動
    • 技術改善、試験研究
    • 製品の検定
    • 工業標準化に関する研究
    • 政府等に対する働きかけ

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)6月1日 - 日本タール協会設立。初代会長は八幡製鐵の稲山嘉寛。
  • 1957年(昭和32年)5月25日 - 通商産業大臣(当時)より社団法人の認可を受ける。
  • 1958年(昭和33年)4月 - 石油系芳香族メーカーが正会員として加盟。
  • 1967年(昭和42年)8月1日 - 社団法人日本芳香族工業会に名称変更。